スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いつか
毎日、お水と缶詰を供え手を合わし1年が経った。
今は、めろんの周りで、かわいい猫天使たちが微笑んでいる。

天使モノなんてほとんど興味がなかったのに、
なんでか、亡くなった途端に目覚めてしまった?

というか、きっと、めろんに穏やかに心地よく過ごして欲しい気持ちと、
自分の心の拠り所に買ってしまうんやろうなぁと思う。


ずいぶん前の話になるけど、私が寂しがってるのを察してか、
猫友さんが気を利かし、その世界では有名な方に聞いてくださった。


コノコハ メガミエナインダネ… (注:目の悪い写真は見せてはりません。)

ナクナッテシマッタノハネ モウコレイジョウハ カワイソウダカラト
カミサマガ ヒキアゲチャッタンダヨ


マタ モドッテクルヨ
イッショケンメイ アピールシテ チカヅイテクルコガ コノコ



かわいいめろんやと、すぐにわかるんやって。
それに、今度は元気な体で生まれ変わってくるらしい。

とてもありがたいお話で、同時に猫友さんの優しい心に感謝した。


今世も、キジトラさんのまん丸い男の子やろか?
ひょっとしたら、背中に天使の羽の模様が入ってるかも知れんなとか、
いろいろと想像が膨らむ。
でも、ついついハンディのある子が気に掛かる自分がいたりして(苦笑)


再会して抱きしめたい。
20年近くもある猫生に責任を取るには、もうギリギリの歳なのもあって、
もし戻って来てくれるのなら、少しでも早く巡り逢わせてくださいと心から願う。



001.jpg



皆さま、
今まで、めろんと私に、たくさんの優しいお気持ちをありがとうございました
スポンサーサイト
more…
【2010/09/06 20:02】 めろん | トラックバック(0) | コメント(12) |
立ち止まる
今月初め、獣医さんの手違いで、めろんのワクチン接種のお知らせがきた。
それから、どんよりとした8月がはじまり、接種予定だった日を迎えるのが恐かった。

去年の18日は、去勢手術と目の手術とワクチンをしてやれた日。
やっとの思いで、めろんの引き取りに成功して、
これから、この子は幸せになれるんや~と、
19日に弾むような気持ちで獣医さんに迎えに行った。


そこから18日後に天使になるなんて夢にも思わなかった…。


私は、前向きでプラス思考やと、よく人に言われるけど、
めろんの事だけは、まるで時間が止まってるみたい。
心が痛い。
1年経とうとする今でも、鮮明に記憶が残っててなかなか癒えようとせぇへん。
手術後を思い出すといたたまれなくなって、思わず「めろん」と叫んでしまう。


15年以上共に暮らしてきた我が子達が亡くなっても、
ここまでペットロスになった事はなかった。
自分でも薄情やなぁと思うくらい思い出に変わっていってたもの。


ただ、過去に一度だけ、かなり落ち込んだ保護の子がいた。
飼えなくなったからとうちに引き取ったんやけど、その時からかなり状態が悪かった。
めろんみたいに私の後追いばかりして、片時も離れようとしなかった子。
起きてる時も、寝る時も、ずっと一緒やった。

一生懸命、病院へ通ったけど、うちに来てからたったの1ヶ月で天使になってしまった。
まだ3ヶ月の幼い子やった。
めろんと同じ様に、私の手元で看取ってやれなくて、死ぬくらい泣いた記憶がある。


病気で若くして命を落とすと、もっと手を尽くせたんちゃうかとか、
もっと他の治療方法があったんとちゃうやろかとか、頭でぐるぐる考える。

最期を傍で看取ってやれないと、
最期くらい家で抱いて逝かせてやりたかったと後悔する。

たぶん、このふたつが重なると、私の場合は、なかなか立ち直れないんやろな。


その子が思い出になるまで、約10年もの歳月を要した。
だから、めろんが思い出になるのも10年くらい掛かるのかも知れないけど、
じたばたもがかないで、思い出に変わる日をゆっくりと待とうと思う。



      めろんグッズを見つけては、ついつい買ってしまう(苦笑)
6861197906_20100829034145.jpg 7a95c066c4.jpg
          おもて                    うら



私が過去に書いていた某ブログ(訳あって、現在非公開)から、
めろんの軌跡を引っ張ってきた。
めろんがたしかに存在した証として、ここに貼っておこう。

記事文末にプチ朗報アリ
more…
【2010/08/20 22:02】 めろん | トラックバック(0) | コメント(4) |
めろんのお正月

人里離れた場所にあるという、猫のみぞ知る、ねこめしやで…


10100253.jpg


なにやら、うちの猫たちが新年会のどんちゃん騒ぎ
みんな、楽しそう~、いっぱい食べてるね。

(写真は、クリックで拡大します。お人形は、高畠さんに作っていただきました。)




奥の座敷では…、あ~らご機嫌さん。


P1010018.jpg


どちらさんかと思ったら、かわいいめろんやんか

おめめパチクリ、おでんモグモグ踊ってます~めろん、久しぶりっ





一方、人間の私はというと…




のんのさんちで、昼間っから夜中まで餅ついて、食べもん盛り沢山の中、
カウントダウンまで、半日くいだおれてましたー




でも、元旦から仕事で辛いです猫と丸まって寝正月したいなぁ(〒д〒)






mini.png
旧年中は、いろいろとお世話になりありがとうございました。
本年も活動をがんばりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。



【2010/01/01 22:22】 めろん | トラックバック(0) | コメント(16) |
たくさんのありがとう
皆さん、長いあいだ私の想い出話に付き合ってくださり、ありがとうございました。

niji1.jpg



人でいうところの四十九日を迎えました。
めろんは、天に昇っていきます。

めろんの初七日過ぎまで、毎日のように贈り物が届きました。
お花やめろんの首輪や、それはそれはあたたかいものばかりで
たくさんのコメントやお便りもありがとうございます。
リンクしてくださった方、記事でご紹介いただいた方、
ぽちぽちと応援してくださった方、本当にありがとうございました。
皆さんから愛され、慈しまれ、めろん共々とてもうれしく思っています。
めろんの生きた証を綴って本当によかったです。


ここに感謝の意を込めて。



1010045_20091017005314.jpg Mさん、めろんに缶詰やサプリをありがとう。
 全部使い切ることが出来なかったけど、
 残りの分をローズに使わせていただきました。

 また、私にも涙のホメオ、イグネシアをありがとう。
1010005.jpg お陰で、一番辛い時期も、心穏やかに過ごす
 ことが出来たよ。

 かわいいにゃんこストラップもありがとうね。



1010063.jpg chikoさん、めろんにシルバーエナジーとゴートミルク
 をありがとう。一度も使えずにごめんね。
 ご厚意に甘えて、ノラちゃんの口内炎治療に
 飲み水に混ぜて使わせていただいてます。

 めろんのこと、愛してくれて、
 ほんとに心配してくれてありがとうね。


nekohito2.gif マミーさん、手術代のカンパのお申し出ありがとう
 ございました。ご辞退しましてスミマセン。
 でも、本当にうれしかったし、有難かったです。
 全盲でも何も不自由ないこと、教えてくださってありがとう。
 メイちゃんのお写真を見るとめろんを思い出します。
              これからも、メイちゃんと幸せに暮らしてくださいね。


1010016.jpg のんのさん、のんの旦那さん、
 めろんのお迎えに同行してくれて心強かったわ。
 そして、めろんのお花を買いに走ってくれてありがとう。
 お陰で、夜遅くにもかかわらず、めろんにきれいなお花を
 手向け棺の中もお花畑のようにしてやれた。
 めろん、喜んでたよ。
 先生に医療費のカンパをこっそり渡してくれてて
 びっくりしたわ。ありがとうね~。
ねこぱんちの本もありがとう。3番目の姐さんが、ぱんちしてくれました


390006_20091017003458.jpg 杏さん、遠方からお葬式に出席してくれてありがとう。
 杏さんが居てくれたから、無事に送ることが出来たんやよ。
 ほんまに、心強かったわ。
 お花もたくさんありがとう。
 めろんに似合う大きなひまわりを見て元気が出た。

20091017003548149.jpg それから、めろんにカンパのお申し出辞退してごめんやで。
 新幹線で駆けつけて来てくれた人にカンパまで貰ったら
 申し訳なくて。
 ただ、側に居てくれるだけで十分有難かってん。
 めろん天使のかわいい写真も撮ってくれてありがとう。



1010018.jpg プリメグさんパパさん、パワーストーンで出来ためろんの
 首輪や私へのブレス、そして、めろんのお人形ほか、
 いろいろなお心遣いをありがとう。

 「天国への階段を早く気持ちよくのぼれるように。
 天国でも、いっぱいいっぱいかわいがってもらえるように。」
101002111.jpg
 との願いが込められた首輪のお陰で、病気で辛い時を
 過ごしためろんの魂も安らかに天へ召されたことでしょう。
 私へのブレスに込められたパワーは、
 私をあたたかく包み続けいつも助けてくれました。

1010024.jpg 雲の上で幸せそうに過ごすめろんの天使人形は、
 私を見つめて微笑み、生きる勇気をくれました。
 見ず知らずの私達に良くしてくださって、本当にありがとう。

 今宵、いただいたキャンドルを灯し、
 めろんのために天国への階段を照らしますrosoku-a3.gif



10100372.jpg ω粘土でにゃんこωりえぽんさん
 心を込めてめろんの天使人形を製作してくださってありがとう。
 また、おまけまでいただき重ねて御礼申し上げます。
 願掛けタオルには、「めろんが天国で幸せに暮らしますように」
 と記し、めろんの祭壇に供えさせていただきました<(_ _)>



1010048.jpg taketsumaさん、猫めくりカレンダーをありがとう。
 taketsumaさんちの兄やんと、toromingさんち
 ももちゃんを探すのに、365枚365匹もいるなか
 必死になってしばし時を忘れました。
 たくさんの幸せそうな猫をめくり、元気のもとになりましたよ。



1010050.jpg rambyさん、大きな写真フレームをありがとう。
 無記名で着いたので、はじめは誰からかわからなくて、
 たくさんの想像を巡らせてたら、いつの間にか数日が
 経ちました。その間、いらぬことを考えなくて、
 かえって良かったかも知れへんね^^
 めろんの周りを家族が楽しく囲めるようにとのご配慮も
 ありがとう。ちょうど真ん中はめろん色やわ。



nekohito2.gif もまま
 遠いのにめろんに線香をあげに来てくれてありがとう。
 そのさり気なさが、あたたかくてうれしかったー。
 猫友って、ほんまにええな


(日付順で載せております。写真はクリックで拡大します。)



そして、なによりもめろんへ



『心は、いつも共に』


かわいい、めろん

天国への階段を、迷わず昇っていきなさい。
そして、みんなと幸せに暮らしてや。それが、私の願い。

お母ちゃんは、まだこの世でがんばらなあかんから、
いつかめろんを抱きしめれる日まで、空の上から見守っててな。

めろんと出逢って、愛と優しさを教えてもらった。
逢えてよかったー めろんに、たくさんのありがとうをani_heart.gif




この場を通じて、めろんを多くの人に知ってもらえたこと、
優しい人たちに出逢えたことに、心より感謝いたします。


最後に、
がんばっためろんに拍手をいただけましたら幸いです○┓



121.gif
たくさんの拍手をありがとうございました。
現在、クリック機能は停止しています。
【2009/10/24 22:22】 めろん | トラックバック(0) | コメント(25) |
めろん’s memory vol.5
青空とひまわりが似合うめろんらしく送ってやりたいです。
めろんが幸せな気持ちで天国へ昇れるよう、もう少しだけ更新させてくださいね。

niji1.jpg





「めろんちゃんに、線香を上げに行くわー。」と、
今度は、もままが姫路からはるばる来てくれた。

線香を上げに行く (´艸`o)
もままらしいなーと思ったけど、それがやけにあたたかく感じたりして。

「めろんちゃんは、ほんまかわいらしい子やったなぁー。」
手をそっと合わせてくれた。

「そやろ、ほんまかわいい子やったやろ。」
思わず口からこぼれた。

それから、
たこ焼き食べに行って、ちゃーしばきに行って(笑)7時間も喋りたくった。
楽しいことも、たいへんやったことも一緒に乗り越えて、もままとの今がある。
いつかホームへ帰ろう。そこは、優しくてあたたかい居場所やから。



table_s.gif



めろんが天使になって1ヶ月が経ち、毎日たくさんの想い出に囲まれてる。


初めて来た日、かわいいフミフミを見せてくれためろん。
引き取った時は、1ヶ月齢に満たなかったと聞いてる。
お母ちゃんが恋しい時期やから、ひとりでフミフミしてたんやろな。


ばれたよ




高い所も物怖じせずにのぼっためろん。

これは、タワー初挑戦の時の写真。
間合いが取れたら、最上段から普通にジャンプして降りてた。



写真に収められなかったのが残念やけど、階段の上り下りも
当たり前のように上手にしてて、めろんにとっても、私にとっても、
見えないことは、いつしかもう小さなことに変わっていった。

そうそう、うちには鳥さんもいるんやけど、見上げてるうしろ姿が
かわいらしかったー ちゃんと、心の目で見てたんやね。


1010066.jpg



めろんの瞳は、黄色やったんかな?緑やったんかな?
想像が付かへんわ。
だけど、あのつぶらなおめめが私には愛しかった




amaenbo_20091007023823.jpg
と、ねぇたん言いたげ?

腹へのコメントは控えるようにねっ・笑)


目が見えない分、警戒心が強くなっても不思議じゃないのに、
いきなり犬とも仲良くなれて、
家猫がシャーッと怒ってても、するりと何もなかったようにかわしてた。
誰とでも仲良くなれて、ほんとに友好的というか平和主義というのか、
なにか、特別なオーラでも持ってたんやろな。




3番目の姐さんと。

asobo_20091007023905.jpg
鏡よ鏡・・みたいな(笑)かわいいふたり。


大好きな姐さんの後を、よく追ってためろん。
最期の夜、みんなでめろんを囲んで眠ったとき、姐さんはそっと寄り添ったね。
姐さんも、きっとめろんのこと好きやったんやよ。


かわいいめろん、
虹の橋で、またみんなで会おうね。



がんばっためろんへポチしていただけるとうれしいです。
めろんという猫を、ひとりでも多くの方の心の片隅に置いていただけたら・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2009/10/05 02:05】 めろん | トラックバック(0) | コメント(16) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。