スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
諭吉ちゃん、里親さん宅へ

2006年度の里親Chizさんから、ありがたいお申し出を
いただき、25日にゆきっちゃんを迎えてくださいました。




前日の写真

もう窮屈な生活も終わり。明日は、新しいおうちへ行くんやで。
みなにゃんと仲良くしてもらって、いい子にせんとあかんよ~。







あくる日の夕方、Chizさん宅へ。
「きゃっわいい~」コールのなか
とりあえず、今まで使ってたケージへ入ってもらいました。
Chizさんが写真を撮ってはる後で私も写真をパチリ(笑)

そのあと、美味しい夕食をよばれつつ、
久々にお会いしたので猫談義に花が咲きました。







うちでは、放牧の1時間以外ずっとケージ生活やったので、
さっそく放してくれはって、おうちを探検したのはええけど、
本は落とすわ、地球儀は落とすわでいきなしやってくれた…
でもChizさんは、そんなことは気にしはらへんのでありがたいです。

先住猫さんたちも覗きにきて、洗礼を受けると思いきや、
ゆきっちゃんもシャーシャーやり返して、
おとなしい返上!お主もワルやったんかいなー
(先住猫さんの写真ブレブレで使えませんでした・泣)

こちらのお宅には、
作ちゃん&漱ちゃん&福ちゃんをお迎えいただいてて
ゆきっちゃんで4にゃん目になります。
私が困ってると、そっと手を差し伸べてくれはってね、
いろんな面で、私共々、何回も助けてくださった恩人の方です。



自分ちかい!ってくらいキッカーで夢中になって遊んでます

お名前は、そのまま諭吉ちゃんに。

あの日、すったもんだでたいへんやったけど、
がんばって保護してよかったよ~。
これからは、たくさん幸せになってやぁ

Chizさん、いつもありがとうございます。
ゆきっちゃんを、どうぞよろしくお願いします!




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
スポンサーサイト
【2012/09/26 06:37】 諭吉 | トラックバック(0) | コメント(8) |
あずきちゃん便り&ゆきちゃん去勢手術完了
1周年記念のあずきちゃん(旧ぽにょちん)便りが届いたー

まぁ~、相変わらずやんちゃでワルイことをしとるようです
お母さんがソファーに座ると、テレビのスピーカーをガリガリし始めるんだと。
怒られると、その次はテレビ画面を触りだすそうな…
これ、お母さん限定で、お陰でお母さんは一休みが出来ないらしいっす
新聞読んでたら上に乗っかる心理と一緒かにゃ?
あずきちゃん、あんましお母さんを困らせたらあかんよ~。



ん?ちょっと、どすこい系になってきた?!(笑)
丸みを帯びて、おとにゃになったわ~。

あずきママさん、お便りありがとうございました



010_20111024140541_20120920053240.gif



茶トラちんの仮名決まりました。諭吉で通称ゆきちゃんです。
名前が決まらなくて困ってたら、N家姉妹さんが一緒に考えてくれました。

去勢手術も終わり、これで全部医療は完了~。



3378s.jpg



手術後、病院へお迎えに行ったらにゃーにゃー鳴いてました。
びびりやから怖かったのね。痛いことしてごめんやで。


保護時2.8kgだった体重は3.1kgに増えたけど、まだガリんちょ。
毎日アズミラのフードを思いっきり食べてはるけど、
ゲリピーが続いて思うように体重が増えなかった。
外にいる1ヶ月間(以上?)ろくな物を食べてなかったやろから、
好転反応(体の浄化作用)が出たか、食いすぎじゃ(--;)

乳酸菌サプリを飲ませ、2回の便検査で寄生虫も菌も検出されなかったけど、
念のためドロンタールも投与し、2回の下痢治療をしました。
お陰で、やっとうんこが固まってきた。


ちなみに、15日の去勢手術は寝過ごしちゃって あわわ…
再度予約でお詫びのブツ持って18日に受けてきたんですわ。
先生に「キャンセル料いただきます!」(冗談)っていじめられた
でも、下痢治療タダにしてくれとった。
去勢手術も格安やのに申し訳にゃいな。
口は悪いけど、なんやかんや言っても、良くしてくれるええ先生です。

センセー、いつもありがと~



ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/09/20 06:32】 諭吉 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茶トラちん。

ご支援ありがとうございます。

9月10日  大阪府 風子の母様  ご支援金 3,832円
キョロの収支報告はこちら




うーーーん、茶トラちんの名前が決まらなくて困ってるキョロです
おんにゃの子の名前はわりとすぐに浮かぶんやけどなぁ。。。


さて、着々とケアーしていってます。
病院も行って来たじょー。



0011s.jpg
Fちゃん撮影


人間に追われ続けたお陰か、何をされるの?!って感じで怖がってます。
すごくおとなしい子やから、攻撃はしてこないけど、
お顔とお耳から不安と恐怖が読み取れるよね、かわいそうに。



3297s.jpg



FIV(エイズ)とFeLV(白血病)が陰性だったので、
5種混合ワクチンを打ってもらいました。
健康診断異常なし、耳ダニなし、寄生虫なし。


年齢は、先生によると今年の早春生まれってことで、いま7ヶ月くらいでしょか。
でもねー、大人しすぎるんよね。
7ヶ月の男の子つったら、普通暴れまくるお年頃やよ。じっとしてへんよ。
保護してからケージに入れてるんやけど、一度もどたばたすることもなく、
箱の中で寝てるか、大人しくステップに座ってるか、猫が近くに来ても無反応。
私がケージの前に立ったらちいさな甘え声で鳴くけど、
それ以外はうんともすんとも・・・。



3321s.jpg



トイレ掃除してるとき、「出てくる?」って聞いても怖いからやめとくって。
茶トラって比較的びびりが多いと思うけど、小さいときはそこまでびびらん
と思うので、今までこの子はどんな生活をしてきたんやろうと考えてしまう。

あまりにも大人しすぎて怖いので、猫寄らずも食べてたことやし心配になり、
血液検査もかけたけど、内臓などにまったく異常なしの健康体。
猫を被っている風ではないので、生まれ持っての大人しさなのか、
心が傷ついちゃってるのかくらいしか考えられないよね。

どちらにせよ、こんなびびりちゃんが、よく外で生活でけてたもんやわ。
ひとりで心細かったやろーにゃー。
家に入れたことで、外敵から身を守る必要もなくなり、ケージの中で
安心感だけは得られたみたい。



3338s.jpg



駐車場に1ヶ月もいたせいか、油が所々に付いてて、ほこりまみれで
ドロドロ・ベタベタちゃんやったので、かわいそうやけどシャンプーしました。
いつも小さな声やけど、洗うときだけは、さすがに絶叫しはったので
声は出るんやと反対に安心したがな。



3323s.jpg
ビビちゃんファミリーさーんまたまたケージが役に立ってます。
ありがとうございます。



おしっぽ、すごく長いで~。
体系もすらっとしてて、お顔もかわいいし、なかなかの美猫ですにゃ
今は痩せこけてるけど、ふっくらしたらイケニャン間違いなし。
15日に去勢手術してきます。



3340s.jpg



言葉をかけると桜色の肉球をふみふみするので、
幼いとき早くにお母さんと別れてしまったのかも知れへんな。
どんな過去を経て私のところへ辿り着いたのかわからんけど、
一日も早くこの子の瞳から影がなくなり、子猫らしさを取り戻すことを祈りますわ。



cat8-1_20090428001753s.jpg

引越しを控えてはるのに預かりを申し出てくれた里親Nさん、
ほんまに困ったらうちでと助け舟を出してくださった里親Tさん、
本当にありがとうございます。
なるべくご迷惑は掛けないようにがんばってみますが、
行き詰ったときは、また頼らせてくださいよろしくお願いします。




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/09/11 06:25】 諭吉 | トラックバック(0) | コメント(4) |
また、猫増えたがなー
なんでじゃー!なんでこうなるねん 昨日の記事で、
「こんなに家の中にいっぱい居るのに、1にゃんでも欠けたら寂しいね。」
って言うたからか~
もう猫は間におうてますって・・・猫神様許してください





茶トラ♂ 1歳くらいかな?黒目がまん丸過ぎやないやろか。


話はめちゃ長くなるけど、事の発端はこう。


出勤すると、後輩が「悲しいお知らせが…。」と話を切り出した。
猫のことやろうなと思ったけど、もう聞くしかない。

「あの猫ね、触れるんですよ。屈んだら寄って来たので、
 ムチャゴローさんち(私のこと)に行きたい?って聞いたんですわ。」

・・・勝手に、人んちかい(--;)私にこの手の話を聞かすだけでも惨いのに。


あの猫っていうのは、3日前の帰りしなに店の粗大ゴミのコンテナーの上に
乗っかってた猫で、なんで乗っかってるんやろ?と思い近づいたら、
コンテナーの中にさんまの箱が捨ててあったから。

お腹が減って匂いに釣られて飛び込む気やなと思ったけど、
コンテナーって高さが尋常じゃない。
「そこへ飛び込んだらあかんよ。出られなくなって日干しになってまうで!」
と言いながら近づいたら逃げた猫のこと。
それが、初めての出会いやった。


その話をした後輩は、以前「猫飼いたいなぁ~。」と言うてたことがあって、
家は8LDKのでかい持ち家やし、飼ってる犬の医療などはちゃんとしてるし、
一か八か「ケージも貸すし、医療もするし、飼ってあげてや。」と頼んだけど、
想像してた通りNOの返事。

なんでNOやと思ったかというと、マンチンカンの子猫が欲しいって聞いてたから。
その時に、猫を飼うんなら里親募集からもらってあげてって言うたけど、
反応薄かったし 純血種でも日本猫でも、猫は猫やで…。





すぐさま、猫がおったという場所に直行した。
そこにはタバコを吸うスペースがあって、たまたま座っていたKさんに
「茶トラの猫知らん?」と聞いたら、

「コンテナーの下におるで。」と返事が返ってきたので、
腹ばいになって覗き込むと、にゃーにゃーと鳴いてこっちを見てた。

指を差し出すと鼻ちゅーで寄って来たけど、何も食べ物を持ってないとわかると、
後ずさりしてまた隠れてしまった。
その時点で、飼い猫が捨てられ、食べ物をくれる人もいるけど、
迫害してる人もいることが一瞬にして理解できた。


Kさんがまだタバコを吸っていたので、「この子はいつからおるんか知ってる?」と聞くと、

「1週間前くらいからとちゃうか?なんや、店に入るので店長が捕まえて、
 山に捨てに行くってゆうて昨日捕まえようとしたけど、
 首根っこまで持ったものの逃げられてんて。
 今日も居座ってるから、掃除のおばちゃんが追いかけ倒してたわ。
 そやけど、Uさんが飼おうかな~って言うてたで。」

捕まえて山に捨てに行く ありえへんわ。
掃除のおばちゃんも掃除のおばちゃんや!


その足で、Uさんの気持ちを確かめに行った。
Uさんは、捨てられてた犬やその他の生き物を飼ってるのを知ってたから。

「Uさん、あの茶トラ飼ってくれるかもって聞いたんやけど。」

「いや、わし飼えへんでー。」と即答。

やっぱしな・・・と思った。なんか、そんな気がしてたもん



3291s.jpg



次は、店長を止めないとと思い、事務所に乗り込んだ。

「店長!あの猫を山に捨てに行くんですって?!」

今まで店長と交わした言葉は片言で(笑)必要以上に会話したことが
なかったので、初めて口を開いた言葉がこんなんやったからか、
少々汗気味な店長の返事が返ってきた。

「Sさん(私のこと)、人聞きが悪いこと言うなぁ~、山に放してあげるんやんか。
 ここの駐車場におったら車に轢かれるやろ。道路も側にあるし。」

後に続いて、
「え?ほんだらSさんが、あの猫捕まえてほりに行ってくれんの?」
と、側に居た従業員がほざいた。

・・・もう会話にならんわっ(--;)

私が連れて帰るから、もう手出しはしないで、あの猫のことは
一切ほっておいて、もう追い掛け回さないでと伝えると、
店長が「わかった。じゃSさんに任せるわ。」と言ったので事務所をあとにした。



3287s.jpg



可哀想になって、もう一度コンテナーの下を覗きに行ったら居なかった。

そこへ今度はEさんがタバコを吸いに来てて、私の行動を見てか、
「猫なら後に居ますよ。」と声を掛けてきたので、
振り向くと私の後にいたけど、びくついてまたコンテナーの底へ潜り込んでしまった。


Eさんにも、また同じ質問をしてみた。
「この猫いつからおるか知ってる?」

「よく覚えてないけど1ヶ月くらいかな?たまにですけど手からパンをあげるんですよ。
 かわいいから飼いたいねんけど。」

なんてこと みんなが知ってて、私だけが知らへんかったことに落ち込んだわ。

Eさんは家族で一戸建てに住んでるし、性格もきっちりしてるし、
「じゃ、飼ってあげてや。」とダメもとで言うてみた。

「飼いたいけど、親が動物大嫌いなんで。」

雰囲気から、NOって言われるのは想像してたけど・・・。


もう一度覗き込んだら、地面に落ちている粒状の物を一粒一粒
拾って食べていたので、「なに食べてるの?」と茶トラに聞くと、

後からタバコを吸ってるEさんが、
「それ、猫寄らずのビーズですよ。従業員が撒いてました。」

もう涙が出そうやった・・・
空腹から砂を食べる子はいる、でも猫寄らずを食べる子なんていない!

可哀想と思ったけど、Eさんに
「今日は、何もやらないでね。夜に私が捕まえるから。」と言った。

「えー、持ってちゃうんですか!寂しいわぁ、なんか嫌やなぁ。」

・・・猫の幸せより、自分の寂しさを前面に押し出してくるって、
たちの悪い方の餌やりおばさんみたいやな(--;)





次は、掃除のおばちゃんの所へ行った。

「あの猫、私が連れて帰るので、追い払わないでそっとしといてください。」

「え?飼うの?」

「いや、うちはもう8匹もいるので飼えないから里親さんを探すんですわ。」

「8匹?!あの猫ガリガリやで、あんなん貰い手おらんで。」

「いや、医療をしてご飯をたくさん食べさせたら可愛い子になるから。」

「いったい、そのお金、誰が出してくれるん?」

「私の自腹。」

「もったいな・・・。」

「・・・。」


もう、みんなに言いたいことを伝えたから、後輩ひとりを残してる
持ち場に戻らないとと思い、(今日のメンバーは不幸中の幸いらった^^)
向かっていると、途中で警備員さんに会った。

そや、警備員さんも猫を追い払うやろな~と思ったので、

「あの猫、私が今日捕まえて連れて帰るから、店長に許可ももらったから、
 そっとしておいてください。絶対追い払わないでね。」と言うと、

「Sさんが捕まえてくれるの?どこへほりに行くん?
 今日捕まえたら、明日は店長が休みなんで遠いとこへほかしに行ってくれるよー。」
って・・・。


もぉε-(ーдー)どいつもこいつも話しにならんわっ





Fちゃんに、猫を保護することになったので、
仕事帰りにケージを取りに行きたいからと電話を掛けると、
うちんちの駐車場にほり込んどいてくれた。(Fちゃん、ありがとー!)


ちょうどね、グッドタイミングというか、
はっちゃんはでかくて、ビビちゃんとこからいただいたケージでは
伸びて寝れないので、オークションで奥行きのあるケージを落として、
昨日の夜中までFちゃんとこでケージの入れ替えしてたんですわ。

しかし・・・昨日の今日でケージの出番が来るとはにゃぁ・・・
前も、貸し出しケージを返してもらった瞬間にビビちゃんひらったしなぁ

とりあえず組み立てて、もろもろのセッティング。
よし、準備は万端と捕獲器を持って会社へ戻った。
夜から雨が降ってきて姿を消したので、いるかどうか不安やったけど、
雨も上がり、どないかなるかと車をつけると居なかった。
もう23時半。明け方まで粘らんとあかんのか?


ちょうど警備員さんが巡回してたので、「あの猫を見かけてない?」
と聞くと、「おらんよ~。」との答え。

少し落胆して、椅子に腰を掛けてると、夜店さんがタバコを吸いに来て、
「あれ?Sさん帰ったんとちゃうん?」と声を掛けられた。

「うん、家へ帰ったんやけど、猫を捕まえに出て来てん。でも、おらへん・・・。」

「え?あそこにおるんとちゃう?」と、夜店さんがワゴン台を指差す。

いた!ワゴン台の隙間から顔を出してこっちを見てる


カバンの中からフードを一粒一粒取り出し、手であげてみたら隙間から食べたので、
これなら捕まるなと思い、車から捕獲器を出しセッティングしていると、
缶詰の匂いがたまらんのか、すぐ側まで来て缶詰を覗き込み、
そのまま手でも捕まりそうやったけど、ここは確実に捕まえんとあかんので、
捕獲器を置いたら、私が立つ前に速攻入ってしまった。

今まで、人の真隣で捕獲器に入った子は初めてじゃ(@@)


捕獲器の中でも暴れなかったし、車に載せてもおとなしくて、
家に着いてケージに移すときもすんなりと入ってくれたし、ええ子やにゃー。

あんちゃん用に買ってあったレボリューションがあったので、付けさせてくれるかな?
とそっと撫でたら、ビクっとしながらも体を任せてくれたので投与することができた。

夜鳴きもない。私が顔を覗かせると、にゃーにゃーというだけ。
もと飼い猫疑惑100%ですな

捨てられ、人に追われ、心は傷ついてるやろうから、少し養生させよう。
医療がすべて済んだら里親様募集しますので、よろしくお願いします

長文を読んでくださり、ありがとうございました。



ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/09/04 06:57】 諭吉 | トラックバック(0) | コメント(10) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。