スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
介護生活しんどいけど希望もあるさ

6日に、予約を取っていたKOBO工房さん
待ちに待った歩行器の採寸に行ってきたー。

とても親切なお店やったよ。
親身になってくれて、ペット業界によくある儲け主義じゃなくて、
本当に犬のことを考えてるなって感じで(^^)

早くけぇへんかなぁ~、歩行器。
まじ、ローズばぁさんがヤバイっす
まだ、寝たきりになって半月ほどなのに、速攻ボケ入っちゃったわ。
訳わからんことでヒャーヒャー鳴き続けるから、
おかげで眠たい眠たい。

倒れる前は、
8種類のサプリをそのまま振り掛けただけの
まずそうなご飯をヘーキでパクパク食べてたのに、
動かないからか、ご飯をほとんど食べなくなり、
目と聴覚だけじゃなく嗅覚まで鈍ったのか
お水もそのままじゃ飲まへんし、
あの手この手で摂らすのたいへんだわ
この子は、食では困れへんやろうと思ってたんやけどなぁ…。


rose_anzu.jpg
ちょっと前までは、こんな穏やかな光景やったのににゃ。


歩行器が届いたら、ローズばぁさんの活性化を図るぞぉー



010_20111024140541_20121001055834.gif



打って変わって、まめ爺とのペースは掴めてきたで



3408s.jpg
まめ爺と仲良しのたまが慰問中。



まめ爺は、強制給餌も輸液もおとなしくさせてくれるねんけど、
ちょっと前に、試しにまめ爺のご飯を舐めたらどえらい味やった
現在、7種類のサプリに胃薬のガスターが入っとるからにゃ…。
まずくて嫌やろに、ほんまにええ子やわ~。


そういえば、
こないだ近くの獣医さんに薬と輸液を取りに行ったとき、
「まめちゃんは、どうですか?」と聞かれたので、
「まったく食べへんので強制給餌してる。」と答えると、
輸液だけして、もう食べささない方がいいと言われた。

腎不全の数値を振り切ってるので、
言うてはる意味は理解できるけど、
触れるとあたたかいまめの体温を感じ、
いまこの目の前で動いてるまめを見てると、
ご飯を切ることはやっぱりよーせぇへん。
お腹が減ったまま衰えていくのは可哀想すぎるもん。

むかし、
寝たきりのお父ちゃんが3度目の脳梗塞に襲われたとき、
とうとう飲み込む動作もできなくなって
泣く泣く胃ろう手術を受けさせたことがある。

手術後1ヶ月もせんうちに、
入院先のずさんな管理で胃ろうから院内感染して、
結局点滴だけで生きながらえさせた苦い経験があって、
食べずに生かす辛さは十分に味わったから、
まめには、そんなことはさせられへん。

まめの体が受け付けなくなるまで、
もうええよと言うまで、手間はかかるけど、
強制給餌は続けていくつもり。


でもね、
毛艶もよくなってきたし(もちろん輸液のお陰もある。)、
出なかった声も出るようになり、爪とぎだって始めた。
数値だけでは計り知れないミラクルだってあるんやよ

とにかく、がんばろーがんばろー。




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
スポンサーサイト
【2012/10/08 06:59】 ローズばぁさん&まめ爺 | トラックバック(0) | コメント(10) |
犬と猫のダブル介護かぁ

まめ爺に続いて、
ローズばぁさんも、ついに介護生活に入ってしまった

両親をダブル介護したことはあったけど、
まさか犬猫もダブル介護になるとはなぁ…
現在、リビングは介護施設と化してるわ。






私の椅子を挟んで、右手にはローズばぁさん。

最近まで後ろ足を引きずりながらも動いてたけど、
22日にガタッときて、そのまま寝たきり状態に

大型犬はやっぱ年老いると寝たきりになっちゃうなー。
それでも、ご飯は自分でがっつり食べてくれるので助かるわ。
内臓は、どないもないからね。


可哀想なのが、この子はレスキューしてきた時から
一度でトイレを覚え、今まで一回も粗相したことがないので、
(足が悪くなってから、トイレに駆け込むのが
間に合わへんことはあったが。)

布団で漏らすのが嫌やったんやと思うけど、
なかなか寝ながらトイレしてくれへんかった。
限界まで我慢して漏れ出たって感じ…。

そこからは、諦めたのかしてくれるようになったけど、
それはそれで切ないにゃ。







左手にはまめ爺。
現在、血中尿素窒素153にクレアニチンが11.3
(正常値: 血中尿素窒素16~36 クレアニチン 0.8~2.4)

相変わらず、食べ物を自分から口にしないので、
強制給餌と輸液で繋ぐ毎日。

その代わり、まめ爺は自分で動くことが出来るので、
トイレも使えるし、お水だって飲みに行ける。
それ以外は寝てるけど…。


動けないけど、美味しそうにご飯を食べるローズと、
動けるけど、自ら食べないまめ…どっちもどっちやな(Y_Y)




(両親の介護時代のナーセンパッドと介護マットが役に立った^^)



だけど、時折こんないい表情も見せるので、
なんとか立たせてやりたいと歩行器を思いついた


実は、昔にウェーブ爺さんに歩行器を自作したことがあるねんけど、
犬猫救済の輪さんが欲しいと言いはったので差し上げてしもた^^;
まぁ、ローズには高さが合わないので作り変えなあかんねんけどね。


  



今は作る時間の余裕がないし、自作のは使い勝手が悪いので、
ネットで調べたけど大型犬用はたっかいにゃー

買ってあげたいけど、とてもじゃないけど手が出せない金額なので、
検索してたら3万円でレンタルしてくれるとこを見つけた

このままじゃ、上半身の筋肉まで衰えていくし、
認知症にもなってしまうやろし、何より楽しくないやろから、
お店が開いたら、さっそく電話を掛けて在庫があるか聞いてみよう。

可能ならば散歩に出て、もう一度外の空気を吸わせてあげたい。



おまけ





ローズばぁさんのしっぽで遊ぶ不届き者”たま”(^m^)




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/09/29 07:51】 ローズばぁさん&まめ爺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。