スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
里親さん便り&三毛組


善意をありがとう!



3月17日   のんの様  ご支援金 751円       

キョロの収支報告はこちら







まずは、Nさんちのシンバちゃん&モコちゃんのお便りから。


ちっちゃい兄たんとこへ順番に乗っかるふたりです






モコちゃんが乗っかって、







お次は、シンバちゃん。

ちっちゃい兄たん、大モテや


普通、猫はどっちかというと子供が苦手やけど、
シンバちゃんもモコちゃんも仲良ししててすごいね。

きっと、Nさんちのお子さんは、
自然体でネコズと接してるんやと思う。

この子らが行く前に、
わんちゃんの闘病生活がありはったんで、
そっと見守ることを体で覚えてるのかな?
なんにせよ、すんばらしいね


お母さん、
いつもお便りありがとうございます!(:D)┓ペコリ









うめちゃんは、リビングのカドラーがお気に入り。







たいがい、ここでまったりしてはります。


去年、ふっかふかの毛布敷いてあげるからね~
と言うたお約束通り、分厚い毛布敷いて、
底にはヒーター完備。


去年までは、
寒さに震えてコンクリートの上で丸まってたと思うけど、
今年の冬は、
なに不自由なくぬくぬくと過ごせてよかったね。


うめちゃんは、未だ触れないけど、
触れないことなんて慣れっこやし、
外で、どうしてるのかと
心がきゅっとなって心配せなあかんことを思ったら、
ただ、そこに居てくれるだけで十分。


そして、この子は、引くことを知ってるから、
他の猫たちと摩擦も起こさず平和そのもの。
多頭飼いにとっては、一番ありがたいこってす。







こちゃら、もみちゃんも、






リビングのカドラーの中で、よくまったりしてはります。



もみちゃんは、特にあんちゃんと仲がよくて、






引っ付いてることもしばしば。


大きな竹藪を挟んで
反対側同士に暮らしてたふたりやけど、
よく考えたら、
竹薮の獣道を通ると直線距離で近いので、
ひょっとしたら、
のらちゃん時代に面識があったのかもね~。


うめちゃんは、年代はずれるかも知れんけど、
あんちゃんと同じエリアで暮らしていたので、
これまた、お知り合いかも?
同じ三毛組やし血縁関係があったりして。

うめちゃんと一緒で、
あんちゃんも、もみちゃんも平和主義です




・・・にしても、うちはいつの間に
こんなに三毛が・・・
(サビも三毛の一種やよね?)







毒殺現場で生き残った たまだって三毛やから、
うちの家は、そうとう三毛率高し


それに、
偶然にも、うめちゃんを除く三毛組3にゃんは、
推定同い年ときた


まだまだ若い三毛組のためにも、
絶対あと20年は元気に生きんとあかんなぁ~
と思う今日この頃でした



スポンサーサイト
【2015/03/18 05:00】 かあちゃんず (もみじ&うめ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
かあちゃんず (家猫修行中)


善意をありがとう!



12月5日   シンバちゃん(くろすけ)の里親N様  ご支援金 5,000円            

キョロの収支報告はこちら



シンバちゃん、登頂記念♪

(里親Nさんが加工して送ってくださいました。)











今日は、
ちびらに押されてなかなか書く機会のなかった
「かあちゃんず」のお話をば。



お花シスターズの母ちゃん猫うめちゃんを、
ケージ生活の間に慣らそうと考えてたけど、
他の保護猫の世話で思うように構えなかったので、
そのまんま狭いケージに閉じ込めとくのもなんやし
10月半ばから、保護部屋の一室に放してます。







いまだ触われないけど、
「うめー」って声を掛けたら、
「にゃっ」って適当に(笑)返事してくれます。


あの晩、見ていて哀れになるほど、
ゴミを漁っていた姿はもうどこにもなく、
「新しいごはんと交換してちょうだい」とでも言いたげに、
器のフードを少し残すまでに


入れ替えてやると、美味しそうにもぐもぐ食べて、
もう、おなか周りもたっぷんたっぷんのトドざんす(笑)








そういえば、うめちゃんをとっ捕まえてケージに入れたとき、
外暮らしが長かったうめちゃんはトイレを認識できなくて、
我慢が限界にきたときに、下に置いてあるトイレではせずに、
なんと3段ケージの一番上の段でおしっこをしてしまった


自分でもそれが情けなかったんやと思うけど、
そのあと悲しげに鳴いて不憫やったんで、
ちびらの使用済みのトイレと交換してやったら、
匂いが付いてるからトイレと認識できたのか、
そっからお漏らしすることはなくなったんよね。








不意に近付くと、たまにシャーって言われるけど、
本当は甘えたいのか私が声を掛けると、
近くにある物にスリスリしてまんざらでもないご様子(^m^)


一室でひとり寂しいのは可哀想やから、
早く、みんにゃと同じゾーンに放してやりたいと思いつつ、
でも、最後に残ったももちゃんが里子に行くまで
放すのをやめとこうとも思ったり…。

やっぱり子供のももちゃんがいなくなったら、
鳴いて探すかも知れへんから。

捕獲の際に、
子猫2にゃんを先に捕まえてしまったとき、
気が狂ったように、ずっと鳴いて探してたもんなぁ…。

それやったら、いっそ別室で暮らしたまんまで、
いつの間にかおれへんようになる方が
寂しくないかな~って考えた訳です。








同じように、子供の七夕シスターズが卒業するまで、
保護部屋でケージ生活をしていたもみちゃん。







相変わらず、猫たちに頭突きしてまわって、
日々、大好き~とアピールしてはります。
この子は、本当に猫が好きで、
猫さえおったら、
ごきげんに暮らせるもーんといった感じかな






イカミミしてるけど、不機嫌なんとちゃうで~


実は、少し前にもみちゃんに一度お問い合わせをいただいて、
訳ありのおとにゃ猫ばかりを引き取ってはるご家庭で、
脱走対策もされてたのでお話させてもらってたんやけど、
私が熱く語りすぎて怒らせてしまったのか、
はたまた、メールが不着になったのか、よくわからないけど、
途中で先方さんからのメールが途切れてしまい
そこで、終わってしまったハハハ…








もみちゃんには、
今年の夏に、きげんよう擦り寄ってきたところを、
だましてレボリューションしたから一度嫌われたけど、
そろそろほとぼりも冷めてきたのか、
また、スリスリしてきてくれるようになって、
たまに、私の横でこっそり寝てることも(^m^)

保護時は痩せてたもみちゃんも、
うめちゃんと一緒でよく食べるので、
どえ~んとトド化してはります(笑)



ふたりとも、完全に懐いている訳ではないけど、
もう飢えることもなく、冬の寒空に震えることもなく、
ふかふかの毛布で気持ちよさそうに眠る姿を見ていると、
ただ、それだけで、幸せな気分になれる私なのでした





ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


【2014/12/09 10:53】 かあちゃんず (もみじ&うめ) | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。