スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ローズ、またね。

神様に願いが届き、天に昇るローズの傍にいることができました。
享年15歳。







最期まで親孝行もんやった
出社までのタイムリミットは5日間やったんやけど、
お葬式の日まで残して4日目に旅立った。
お願いやから、お母ちゃんのおる時に看取らせてと
ささやいた私に気遣ったんかも知れない。
申し訳ないな…。


食いちんのローズが4日もごはんを食べれなくて
お水すら飲めなくて、
さぞかしお腹が減って喉が渇いたやろな。
熱も出っ放しで苦しかったやろな。
よくがんばったね、お疲れさん、もうゆっくり休んでや。







ローズは、14年ほど前に
ペットショップからレスキューしてきた犬たちのひとりやった。
男の子は実験場に、女の子はパピーミル(繁殖場)に送られると聞き
それはあまりにも不憫なので全頭引き上げた。

その時にラブだけでも4頭いたんやけど、
ローズは黒ラブの男の子とペアやったので、
黒ラブを「ジャック」、そしてチョコラブを「ローズ」と命名。
そぉ、タイタニックから名前をいただいたんよね


後に、動脈管開存症、
股関節形成不全と診断されたので手元に残した。
普通に歩けるようになって、
こんなに長生きするとは思ってなかったから。


実は、ローズにはもうひとつの悲しい過去があって、
1度売れて行ったにもかかわらず返品された経緯がある。

なんでわかったかと言うと、
たまたま、しつけ教室に通った時のクラスに、
同い年のチョコラブさんの女の子がいて仲良くなって喋ってたら、
なんと!元ローズの飼い主やった!
そのチョコラブさんは、ローズの姉妹!

1度手元に置いてなんで返したの?!と思わず聞いたら、
股関節形成不全やったのがわかったから交換して貰ったって。

話にならん!
あんたのせいで、もう少しでローズはパピーミル行きやで。


そんなローズをおとんぼに、
たくさんの先代犬たちに囲まれて暮らしてきたけど、
とうとう犬の居ない生活になってしまった。




主がいなくなった歩行器が寂しそうに見えるわ。
猫たちも、残されたローズの匂いをくんくんして。



ひとつだけ心残りがあるねん。
歩行器で楽しそうに小走りするローズの姿を残したかった。

ひとりでは散歩の動画は撮れないし、
私の休みはほとんど平日で、
家人の日曜祝日の休みになかなか合わせられなかった。

たまに休みが合っても、私が目覚めるともう出掛けてて
撮影の機会を逃したり。

だから、今度は絶対に撮影してもらおうと
6月の23日(日)に会社の休みを入れてて、
その日は家におってとアポ取るつもりたんやけど、
ローズが14日に倒れてしまって…
まだまだ元気に過ごすと思ってたのに。


ほんまに残念やけど、YouTubeで動画を残してたので
少しだけあきらめもつきました。






ローズは9ヶ月も寝たきり生活をしてたけど、
元気に過ごしてこれたのは歩行器のお陰やと思う。

私が早歩きするくらいのテンポで
たったたったと力強く地面を踏みしめるから、
上半身の筋肉が維持できて、布団の上でも前足ではねてた。


チビ太の車いすさん、KOBO工房さん、
本当にありがとうございました。
リース車は箱が用意でき次第お返しします。
また、次に活用しはるわんこさんにも元気の素となりますように








かわいいローズ、またね。
たくさん愛してくれてありがとう。



スポンサーサイト
【2013/06/22 07:12】 わんこのローズ | トラックバック(0) | コメント(16) |
里親さん便り&ローズ肺炎

N家姉妹さんからも里親さん便りをいただいてたのにUPが遅れてしまった。
いつもかめかめ更新ですみません○┓






左側のおっきい子達がうちから里子に行ったさく&ももちゃん。
哺乳瓶で育てたとは思えんくらいデカなった

右側上は、戸をカリカリかいてた子ちゃしろーちゃん。
右側下は、車がビュンビュン走る新御堂の高架でうずくまってたちまりちゃん。
このふたりは最近まで里親募集してた子達なんやけど、
この度うちの子宣言しはりましたぁー、うちのあんちゃんと一緒らな。


我が家は6にゃん、N家姉妹さんちも6にゃん
譲渡した時は先住猫さんがおひとり様やったんやけど、
お見合いしに来た時に猫神様を連れて帰りはったみたいで、
そっから大漁節で拾う拾う~なんか申し訳ないですけど、
これもご縁っちゅーことでがははと笑ってN家姉妹さんと開き直り?ました。

里親さんからボランティアさんに転身されてご苦労様です<(_ _)>







ローズばあさん、急に具合が悪くなって14日の夜中に入院。
同日、9日に出所(退院)させたばかりの姪が早くも逆戻りで再保護入院・・・
ローズが入院しただけでもあっぷあっぷやのに、なんでこーなるかな。


Fちゃんはローズを可愛がってたので、動物病院までお見舞いに
付いてきてくれて、ついでに姪の入院の用意と人間病院にも付き合ってくれた。
幸いやったのが、動物病院・姪の家・人間病院が近場やったこと。
うちから高速に乗らないといけない場所やったので、それだけはツイテたかな。






家で使ってた布団を動物病院に持ってって、さっそく敷き変えた。
もう長い間寝たきり生活なので、うっすら床ずれがあるもんで可哀想やし、
うちの匂いがする使い慣れた布団で少しは安心するよね。

診断は肺炎。

もうすぐ15歳になる老犬やから、
あっという間に悪化し首すら持ち上げられへん。
定期健診は良好やったし、前日までご飯を食べてたし、
歩行器で散歩に出てたくらいやから、
肺炎にさえ罹れへんかったら、
まだまだ元気に暮らせたと思うと悔しくて仕方がないわ。
見逃した私も私やけど!


入院する3日前にうちに遊びに来てたFちゃんは、
ローズのあまりの変わりように涙を流してた。
もう家に連れて帰った方がええんとちゃうとFちゃんはいうし、
先生は一番強い抗生剤入れたからともう少し治療をって感じで、
とても悩んだけど、あと1日くらいは入院させて可能性に賭けようと。


でも、それはすぐにくつがえされた。
あくる日の朝に看護士さんから電話が来て、
「もうローズあかんで!いつ来れる?!」って。
受話器からは、激しい息遣いが聞こえてきて、もう間に合わないかもって思った。

そこから高速を飛ばして45分後に病院へ着いて、
入院室へ一目散に走ったら、息をしてない・・・遅かった。

でも、よくよくおなかを見ると動いてる???
あれ、さっきは恐ろしいほど息使いが荒かったんじゃ?!
今まで看取ってきた子と、同じ息をしてたよ???


後ろから、先生や看護士さんらが次々にやって来て、
「もうな絶対にあかんと思った、もう間に合わへんと思った。
 ほんだらな、ローズ帰ってきてん。」って同じことを言うてた。


状態はよくないけど、待っててくれたことがうれしくてありがたくて、
もう連れて帰ることに迷いはなかったんやけど、
先生も、ここで死ぬんは可哀想やから連れて帰りって。

帰りの車の中で逝ってしまうかもと心配もよぎったけど、
病院でひとり寂しく死んでいくよりは、たとえ車の中でも私と一緒やし。
そんなことを思いつつも、意外に車の中では穏やかやってよかった。
(ちなみに先生は車の中で死んでしまうと思ったらしい。)






ローズが帰ってきた時のために掃除してマットを丸めてあったので、
三毛組が「ローズちゃんは?」と不思議そうに探してた場所に、






ローズが戻った

うちではたいしたことをしてやられへんけど、ほっとしたよね。
うちに帰れてうれしいよね。お母ちゃんもめちゃうれしい。


先生が血管を確保したまま帰してくれたので、静脈点滴も入れれるし、
抗生剤とかも持たしてくれたので助かった。

たびたび熱が40度を上回ろうとするので、39度5分を過ぎると
アイスノンと氷水で体を濡らして熱を下げないといけないし、
胃からの出血や時折ちいさな痙攣も起こしてるので
限られた時間しか残されてないと思うけど、
傍にいてローズを見送りたい。
めろんやまめの時のように、ひとりで逝かせるのはいやや。
私のお父ちゃんの死から連続3回も死に目に会えてないから凹みまくりやし。


でも私が休むことで、
公休やった遅番の人が借り出されて休み返上になるから、
だいたいそんな勤務体制に問題ありやけど、
人に迷惑を掛けるには変わりないので、
私はどこまで我を押し通して休み続けれるんやろう。
人間の病気やったら当たり前の様に休みが取れるのに、
動物やったら変人扱いでばかにされ、そんなことで迷惑掛けるなって思われる。


でも、ローズと一緒にいたい。
いつも猫達の後ろで控えめに過ごしてきたローズが不憫で、
いつも聞き分けのいいローズを後回しにしてきたのが本当に申し訳なくて、
せめてローズの最期を見届けてあげたい。神様お願い。



【2013/06/17 04:28】 わんこのローズ | トラックバック(0) | コメント(8) |
「空飛ぶ車いす」と「チビ太の車いすレンタル車」

「空飛ぶ車いす」って活動、知ってはります

私は今まで知らなくて、
うちにある車いすが誰かの役に立てばいいなぁ~って検索してたら
辿り着いたのが、空飛ぶ車いすのボランティアリレーやった。



01_20121205065657.gif

引用:アジアには車いすを利用できない高齢者や子供たちが大勢います。「空飛ぶ車いす」は、そんな人たちに日本で使用されなくなった車いすを工業高校生が整備してプレゼントする活動です。「空飛ぶ車いす」は高校生を中心に、車いすの「提供」、「修理」、「輸送」、「現地受け取り」など、各々「無理なく出来ること」を分担するボランティアリレーです。またタイヤ購入、輸送経費などに活用するために「書き損じはがき」収集で参加される方もおります。そしてこれまで25カ国、5千人を超える方々に届けています。

01_20121205065657.gif



日本では、車いすが年間推定5万台も処分されてるそーな
もったいないなぁ~、何でも使い捨てなんやな、日本は。
たしかに、粗大ゴミで捨てるとうちらでは300円で処分できるんよね。

この活動やと、引取りの際の運搬費として、
ノンフィクション童話「空飛ぶ車いす」の献本代
1,260円が掛かるんやけど、車いすを捨てずに済むし、
車いすと本のダブルで貢献できるんやから、めちゃイケてると思う


それに、おんぼろやけど、
この車いすには思い出がいっぱい詰まってるしにゃ…







私が介護しだしたのは30年ほど前で、
当時は介護保険制度の「か」もなくて、今みたいにリースがあるわけでもなく
車いすも介護ベッドもみな自己負担せなあかんかってん。
加えて、365日24時間すべて家族が看んとあかんえぐい時代ら


私は、”3丁目の夕日”の少し後に生まれてるんやけど、
両親は大正生まれやったもんで、
お父ちゃん、お母ちゃんというより、
おじいちゃん?、おばあちゃん?ってくらいの歳の差で、
子供心に友達の若いお父さん、お母さんが羨ましかった。
(あっ、歳の計算はせんよーにね!笑)


同時に、
じーちゃん・ばーちゃんのような自分の両親が恥ずかしくて、
子供の頃に、学校の行事に一切来ないでって暴言吐いてしまったり
それでも、母親って子供の姿が見たいから、そっと来るっしょ。
そんなお母ちゃんに「なんで来たん!」って酷いことを言うた記憶がある。
かなり、親心を傷つけたと思う…今でも悔やんでるねんけど…。


お父ちゃんは、海軍上がりやったからかとても厳しくて、
そしてお母ちゃんを泣かせて自分勝手なことばかりしていたので、
必要以上に会話することもなく、ずっと避けてきた。


だから、
普通の女の子のように、親と楽しく買い物に行ったり
レジャーに行ったりしなかった。
大きくなったらなったで、友達や彼氏と遊ぶのに必死で、
親との時間を持たなかった。
家出したり、歯向かったり、ろくでもない私


そんな時、お母ちゃんが脳溢血で半身不随になってしもて、
なんで、もっと一緒に出かけたりせぇへんかったのか、
なんで親孝行してこなかったのかとすごい後悔した。
楽しい思い出も作ってあげれずに、酷いことばっかりしたって。
私にとっても、共に出掛けた思い出が少ないのは辛い。
せめて、私が大人になるまで健在でいてくれたら、
楽しい思い出がいっぱいできたやろうになぁ…。


そんな背景があったので、
この車いすがきたときから、お母ちゃんとの”お出かけ”が始まった。
デパートでしょ、アウトドア、障害者のリハビリスイミング、
桜の花びらが舞う中、ふたりで通った並木道


ただひとつ残念なのは、
お母ちゃんがボケてしまって、私が娘やって認識がなかったので、
子供としての思い出は作ってあげれなかったけど、
それでも楽しい時間は過ごせたと思う。


後にお父ちゃんが脳梗塞で倒れてからも、
この車いすは十分役に立ってくれた。
若いときにあったお父ちゃんとの隔たりもなくなり、
晩年は仲良く車いすを押したもんやわ。


そんな思い出がいっぱい詰まってるから、
捨てることなんてでけへん。


両親を亡くしてもうすぐ5年。
空を飛んで、また車いすの活躍の場が来ると思うとうれしい




ローズの車いす(4輪歩行器)もリユース品なんよね。







もともとは、シェパードさんが使ってた車いすらしい。
多分、その子が亡くなって、
チビ太の車いす屋さんに引き取られたんやろけど、
そこから、サイズを調整したり、シートをさらに替えたりの
メンテナンスを経てローズの元へとやってきた。
そして、ローズばぁさんは救われたんよ。


ご飯のほとんどをシリンジで給餌してたのが、
この車いすが来てからというもの、
自力で少しずつ缶詰が食べれるようになり、
今では固形のフードをガブガブ食べれるくらい回復した。
めちゃボケてて意思の疎通がとり辛いねんけど、
毎日の散歩を心待ちにしてることは感じ取れるねん。


車いすが来た当初は、
よぼよぼした足取りで短距離しか歩けなかったけど、
今ではたったたったと早歩きして、
途中休憩は挟むけど近所1週回れるるねんで
っても、私が後からベビーカーみたいに押してのことやけど、
それでも大進歩やわ。


もし車いすがなかったら、ずっと一日中寝たきりやったから、
14歳のローズばぁさんの状態は落ちる一方やったと思う。
明けても暮れても、寝っぱなしなんて、
きっとおもしろくないに決まってるもん。


わんこでも、車いすひとつでこんだけ変われるんやから、
こんなおんぼろ車いすでも、
体の不自由な人の一筋の光になれる気がするねん。


車いすさん、空を飛んでお役に立ってや~今までありがとうね!




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


【2012/12/06 04:08】 わんこのローズ | トラックバック(0) | コメント(4) |
ビビちゃん便り&歩行器キター!

ビビちゃんのお母さんからハロウィンのお便りがきたよ





「ビーちゃん秋の装いです。
----
ますますやんちゃさんでおしゃべりさんです(笑)

最近寒くなってきてから、さらに甘えたさんになって、
ずっと監視されてる今日この頃です(笑)」




おー、ハロウィンの被り物ら
なんか、お猫様になったなぁ、ビビちゃん。

相変わらずお母さんのストーカーしてるんやね。
しかも、監視強化中かいな(笑)

そんでも、お母さんのお友達にも、
お姉ちゃんのお友達にも大人気やそうです。


そういえば、ビビちゃんを保護したのは寒い頃やったにゃ。
今にも消えそうなガリガリな姿で路上に居たんやよ。
まるで、マッチ売りの少女みたいに…。

この冬は、暖かいおうちで、みんなに囲まれて
ぬくぬく幸せでよかったなぁ~


Sさん、お便りありがとうございました。









念願の歩行器が、
11日に「チビ太の車いす屋さん」から届いたよ~!!
お忙しいのに、お休みの日を割いて
レンタル車をローズ仕様に改造してくれはったみたい。

しかも、一度レンタル料を納めるだけで、使わなくなるまで
貸してくれはるって、なんて良心的なお店なんやろう

んで、届いたその日は私の誕生日だったので、
ローズばぁさんと私へのダブルプレゼントになったぁ(^0^)







まだ自分からは漕げないけど、散歩(っちゅっても家の前やけど。)に
出してあげて後から押したら、てくてくと上手に前足を動かしてました


久しぶりに嗅ぐ外の空気、地面の匂いに興奮したみたいで、
ええ刺激になったのか、おいしい缶詰はパクパク食べたよ。

それだけでは一日分の栄養は摂れんので、
試しに、フードをミルサーにかけて粉末状にしお湯で練って、
そんでもって調子に乗って(笑)、さらにサプリをばんばん入れて練り上げ、
シリンジに詰めて口の横から流し入れてやったら、すんなり完食したで

しかも、
大型犬だけに50mlのシリンジが満タンで5本もあるのにね(@@)

これからは、不足の分はこの手でいこ~っと思い、
楽天でカテーテル用の50mlシリンジを1ケース注文したがな。
あ~、やれやれ、これでローズの食も解決じゃ
あとは、認知症が進まないように気を付けよぉ。



チビ太の車いす屋さん、KOBO工房さん、ありがとうございました




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/10/13 06:16】 わんこのローズ | トラックバック(0) | コメント(2) |
”老犬快適生活”改造計画完了~
”老犬快適生活”改造計画・・・相変わらず派手なネーミングで(笑)
実は、ずっと前に出来上がってたんやけど、なかなかアップする機会
がなかったんよね


家中に、タイルカーペットを敷き詰めるのは簡単やけど、問題は階段。
狭い家やから、下から5段が急勾配で、大型犬でからだはデカいし、
足腰はガタきとるし、目はほとんど見えなくて光しか感じん状態やから
たまに踏み外してしまって(恐)骨を折ったりしたら取り返しが付かんわで、
何か対策を練らないと・・・と思い、急勾配の下5段の階段の奥行きを
2倍にしたいと考えた

とは言っても、キャットウォークとかは自分で作れるけど、
人間の体重が乗っかる階段はさすがに設計がわからんので、
うちのおっさんに骨組みを組んでもらって仕上げだけは自分ですることに。


あほやから、改善前の写真を撮り忘れたので、昔の写真を
ほじくり出してきましたf(^^;)



若いときでも、股関節が外れてるだけに降りにくい階段やったのよね…。
早く改善してあげれば良かったな(反省)


では、改善した階段をローズ婆さんに降りてきてもらいましょー



どっかな?降りやすくなったかな?(廊下の半分まで階段になってしもたな

ぱちぱちいうてる音は、ビビちゃん(旧めいちゃん)が横の保護部屋で
じゃらしでひとり遊びしてる音だにゃ。かわいいー


階段にリビングのパターマット?!のタイルカーペットをはがして使ったから、




お蔭さんで、1番ホール(笑)は、茶色のタイルカーペットに貼り替えて落ち着いた。
やっぱ、茶色は落ち着くワー。(手抜きで張替え後の写真はなしです^^;)


ほんで、楽天でブックマークしてた、巨大オットマンが売り切りの5,800円で出ててね、
ローズ婆さんの2階用のベットとして即買い
(今はなぜか、また16,800円に戻っとるけど???)



1階のベッドは、以前ヴォータンさんにリメイクしてもらったオットマン
あるからいいんやけど、2階はラテックスマットレスのベッドだったので、
それだけやと老体には辛いかな~と前々から巨大オットマンが欲しかったんよね。


本邦初公開、MYベットルームでんな



一応ラテックスマットレスも上に敷いて毛布掛けてーっと。
オットマンが気に入って、すぴすぴ寝てはりますふふっ

高さがあるので、踏み台も設置したよ。
耳も聞こえない、目もほとんど見えない、嗅覚と感覚だけを頼りに生きてる
ローズ婆さんが快適に過ごせるよう、これからも出来る限りのことはしてあげたいれす。


後を振り向くと、にゃんにゃん列車が満員でした(笑)かわいいにゃー




あ゛~、やっぱし私って動物ばかやわ( ̄m ̄;)




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/05/02 07:14】 わんこのローズ | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。