スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うちんちの脱走防止策
大人になって初めて自分の猫と暮らした時、網戸をよじ登る姿を見て、
もし出てしまったらどうしようと何気に恐怖を感じた。

当時は、まだ世の中に完全室内飼いがあまり浸透してなくて、
私はネット環境にはなかったから、脱走防止策なんて知らんかったんやけど、
もともとDIYが好きだったので、自分の思うように作ってみた。
近所のホームセンターの部品や素材がどんなんがあるか、
どこに置いてあるか把握してるくらいホームセンターオタクやったしね(爆)
のちにネット環境になって、初めて脱走防止策というものを見た時は、
あら?うちと原型はほぼ同じやんってカンドーしました。


よく網戸のストッパーを付けて安心している人がいはるけど、
粘着式のストッパーなんて、すぐに外れちゃうよ。
その前に、網戸を掻いて突き破ったら終わりやし

ペット用の金属の網は少しはマシやと思うけどほぼ同じかな。
枠のゴムの押さえのところって、ほんの少ししか挟み込めてないから、
結構ガリガリすると端から網がはがれてきちゃうんよね。
網戸をガタガタすれば網戸自体が外れることもあるし

もちろん、ストッパーすらないお家は、猫の手でスライドさせて
開けることも出来ますよね(恐っ)


ウチの子に限って脱走はせぇへんわと思われてる方も多いと思うけど、
その気の緩みから愛猫の脱走に遭ってしまい、まだ無事に戻れればいいけど、
一生の悲しいお別れになっているのも、また事実だったりする。

庭に見知らぬ猫が現れたり、蝶々や鳥などに興奮して網戸を開ける
または突き破っちゃうってこともあるよ。
不妊手術前に発情期を迎えてしまうと何がなんでも外へ出たがるしね。
何かに驚いてパニックになり火事場の猫力で網戸外して飛び出してしまうなど、
猫って予期せぬ事態が結構あるんれすわ。
実際、知り合いんちの猫、網戸押し倒して出ちゃったんやから
マンションやったら転落事故やよ(><)
窓からだけではなくて、ドアからのすり抜けもとっても多いので気をつけてくださいにゃ。


一歩外へ出てしまえば、ほとんどの完全室内飼いの子は呼びが効かなくて、
知らないお外が怖くて隠れて出てこないから、探すのは容易じゃない。
日が経つに連れて、家から段々と離れていっちゃうしね。
脱走してしまった子の保護は、まず居場所を突き止めるのがたいへんで、
いざ居場所がわかっても、飼い主さんでさえ逃げてしまう程ビクついてるので、
徹夜で捕獲器仕掛けたりと、ほんまたいへんなんです。

その間に、事故や虐待や喧嘩、感染症に罹るかも知れないし、
なんたって、おうちで暮らしてる子は、餌のとり方やお水の在り処も
わからない訳やから日に日に衰弱していきます。
夏なら脱水、冬なら体力を消耗するからてき面やよね。


脱走防止策にも万全ってないから、もしもの為の迷子札や
マイクロチップなども合わせて行った方が断然ええですよ~。
迷子札は、ペンで書くものは雨で滲んだり薄くなるから、彫るタイプがお勧めv

なんちゃかんちゃくどくど書きましたが、やっぱり大切な家族なんやもん。
守ってあげてくださいにゃ




sample-11.jpg
sample-22.jpg
sample-33.jpg
sample-boshisaku.jpg




現在、突っ張り式で簡単に設置できる製品が販売されています。

http://www.marukan.org/catalog/?l_no=6&no=1&s_no=4


ホームセンターで突っ張り棒とネットを買ってきても簡単に作れます。
または、100均ショップでもネットは揃いますが、
その場合、ホームセンターより小さいネットなので数枚多く必要になります。
連結は、専用の金具か結束バンドで出来ます。





ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


スポンサーサイト
【2012/04/01 07:12】 脱走防止策 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。