スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3番目の姐さん
    めろんのつぶやき


1010081.jpg
また、3番目の姐さんがやって来た・・


1010080.jpg
この姐さんは、ボクがケージに入ってるのをええことに、


20098302.jpg
おちょくりまくる。


2009830.jpg
今日はケンシロウ?・・・ほんま、ひまじんやなー




おちょくられた めろんを応援してね。 にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
スポンサーサイト
【2009/08/30 22:48】 めろん | トラックバック(0) | コメント(8) |
意外にやる男 めろん
3日前のこと。

少しやけど、みんなと顔合わせも出来てきたし、
ケージのあるリビングにちょっと放牧してみよかなと放してみた。


1010067.jpg


途端に走り出す、走り出すびっくり!


そういえば、その直前に家猫2匹が運動会をしていて、
ケージの中のめろんも参加したそうに狙いを定めて、
お尻を上げつつフリフリしながら、しっぽをピクピクさせてた。

その子たちに加わりたくて走ったみたい。

走るといっても小走りに近いのやったけど、
ぶつかる前にヒゲで感知したのか、壁の少し手前で止まった。
コウモリが超音波を出しながら障害物を避ける、
それと同じような光景を目の当たりにした気がした。

まだ、家の中をちゃんと把握した訳でもないのに、猫ってすごいなー
うちにいた盲目のわんこは、ずっと住んでいるにもかかわらず
ぶつかりまくてったもの。


ちなみに、追いかけられた家猫はキャットウォークの上に
すたこらさっさと避難しましたとさ


1010074.jpg
びっくりするわ、急に追いかけてくるんやもん・・・



ミラクル~ めろんを応援してね。 にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2009/08/29 02:38】 めろん | トラックバック(0) | コメント(8) |
強制給餌
9年前の里親Mさんが、「良かったら使って~。」と送ってきてくれた。


1010045.jpg


ゴートミルクにテイスティビタミン、カルシウムwithボロン3にフルーツザイムに
アズミラの缶詰と、どれもありがたい物ばかり
(撮影前に缶詰1個食べちゃいました・汗)
めろんの目の栄養にスピリッタを、そして鼻炎の点鼻薬にシルバーエナジーを
買ってあったので合わせて最強のコンビやーv

ちょうど、手術後すぐに鼻が詰まり気味になり、匂わないために
食欲があるにもかかわらず食べれなくなったので助かった。

アズミラの缶詰は、それ単体で栄養を補えるし、何よりなめらかなので
シリンジの先にも詰まりにくく給餌しやすい。
ミルサーに缶詰+水+サプリを入れてジャーッと混ぜると素晴らしい
流動食の出来上がり市販の流動食と違って、添加物なしのナチュラル
フード+天然ビタミン・ミネラルだから体の底から免疫力が上がる。


強制給餌もおいちいオイチイと食べてくれる手のかからないめろん。


2日ほど強制給餌で食べさせたら、3日目からはソリッドのカリカリを、
自ら進んでがっつり食べてくれるようになりました。良かったー

P1010032 (2)


Mさん、ありがとう~(^o^)丿たいへん助かりました!



元気になっためろんを応援してね。 にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2009/08/26 05:16】 めろん | トラックバック(0) | コメント(10) |
えー子やー
基本、アバウトでめんどくさがり屋の私ですが、
術後の一番大切な時なのでまめな点眼を心がけています

でもね、ここまで点眼のしやすい子は初めてえー子やー。
手は添えているくらいで、ほとんど力を入れていません。
目薬のビンが見えないから大人しいんではないんですよ。
ちゃんと感覚でビンが迫ってくるのはわかってます。

この子は、たとえ点眼であっても、かまってもらえるのが、
お膝に乗せてもらえるのがうれしいみたい。
めろんの方程式 点眼 < かまってもらえる なんかな?
67分の1やったから、甘えられる順番が回ってこなかったんやろか。


このままずっとええ子で点眼させてね。



ええ子なめろんを応援してね。 にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2009/08/24 05:47】 めろん | トラックバック(0) | コメント(8) |
手術に至るまで
     めろんは男の子で、2008年の7月生まれと聞いています。
     67匹もの多頭飼いの中で暮らしていました。


meron22.jpg

私が初めてめろんを知ったのは2009年の3月19日。
その時、目はふたつかろうじて残っていました。

写真でしか見たことのない猫さん。
その瞳に、まだかすかに光は感じるんやろうか?
痛くはない?不快感は感じてない?
この頃から、この子のことが気になり始めました。



meron-eye.jpg

2009年5月5日。初めて会った日。
片方の目がもう溶けてしまってる・・・遅かった


初めて会う私に、鼻をズルズル、ブヒブヒと
いわせながら、必死で膝によじ登ってきました。
膝まで登りつめてもまだ物足りないのか抱きついてきます。
大きくゴロゴロいいながら頬を摺り寄せてくるのですが、
それが私には切なく、
僕をみて、僕を好きになってといわれているようでした。

どこまでも、後追いしてくるめろん。
何度も体によじ登ってくるめろん。


助けてあげたい、目が治るもんなら医療を受けさせてあげたい。


それからいろいろあり、(このお話はまた後ほど。)
月日は経ってしまいましたがやっと念願が叶い、
18日に、瞼球癒着の手術と去勢とワクチンを済ませることが出来ました。


10100563.jpg

「目を覆っていた膜を取り除いてもらったよ。どぉ?すっきりしたかな?」



10100553.jpg

「でもね、遅かったみたい。もう角膜ってやつが白濁してるんやって。
 お鼻も後遺症で、慢性の鼻炎になってるって言われてん。」



先生がめろんにって、高価な眼軟膏をプレゼントしてくれたから、がんばって点眼しよ。



いきなりヘビーな話題でごめんなさいっ
めろんを応援してね。 にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2009/08/22 00:54】 めろん | トラックバック(0) | コメント(10) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。