スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
保護猫用ワープキャットウォーク復活
今日は、にゃんこの日ですね
前回の記事では、あたたかいコメントをありがとうございました。
私は落ち込んでませんのでお気遣いなくお願いしますぅ。
っつうか、仕事から帰ると夜な夜なめいちゃん快適生活改造計画(笑)で忙しくて
悲しんでる暇もないというか、日に日に元気になって体重も2.5kgに増えたしね


即行動~派なもんで、すぐに保護猫用ワープキャットウォーク復活させましたがな。
なんでワープ?
そりはね、保護部屋から廊下挟んだ向かいのリビングまで天井伝いに来れるから


初めて使ってくれたとき、もう少しでかまくらベッドに入りそうやったんやけど
空振りやったので、猫大好きダンボールベッドに変えてみたものの
やっぱ入らんなぁ~(悲)

保護部屋には、犬のローズに買ったけどローズがデカすぎて収まりきらんと
そのまま放置になってるソファーがあってね、そこへ電気毛布敷いて毛布三昧
してあるから、きっとそっちの方が寝心地いいんやろなぁ。
ついでに、自分の部屋の方が落ち着くみたいやし。


キャットウォークは、一日一回使ってくれるかどーかくらいやけど、
まぁ、気が向いたときにリビングに来てくれたらいいや。


めいちゃんと2週間近く暮らしてわかったのは、外暮らしが長かったこと。

もしかしたら、飼い猫が遺棄されたのではなくて外猫として生まれたんかも
知れへんな。毛が、埃と汚れで房状になってギトギトしてたもん。
口内炎は持ってないので、グルーミングがでけへんかったとかそんなんじゃなく、
本当に長年外で暮らしてきました~って感じ。

そやけど、生粋ののらちゃんが人間に慣れる訳もなく、
やっぱどこかで人間と関わってるはず。
ひょっとしたら、たまに気が向いた時だけにやる餌やりさんがおったかも?
(↑この痩せ方からして、こまめに世話してるとは思えないから。)
抱けて、なんでもでけてゴロゴロって、おかしいよねぇ。


外猫時代が長かったことは、眠る体制でもわかる。
ソファーで眠ってても物音や気配がすれば、すぐにびくっと顔を上げるねんな。
外では、何があるかわからんので熟睡でけへんかったんやろう。


そして、何かの動作の際に手をふいに上げると頭を引っ込めて小さくなる。
心無い人に追いやられてたんかな・・・。


ただ不思議なのは、脱走しようとしなかったこと。
外猫を保護部屋に入れて放すと、最初のうちは窓の脱走防止ネットに
よじ登ったりして出口を探してみたりする。
おしゃべりな猫やのに、一日目から出せ~出せ~とも言わにゃかった。
お外のような砂ではなく、うちは木のチップやけど、トイレもその日のうちに
使いこなしたしなぁ。やっぱ、過去に一度家猫やったんやろか???

なんにせよ、こんなに人馴れした子が、外にいるのは危ない。
虐待犯 廣瀬みたいな奴に捕まったら・・・と思うとぞっとする


んで、猫はやっぱり好きくにゃい
保護部屋の入り口のネット越しにうちの子が覗いているのを見つけると、
猛突進して追い払いよる・・・飛んで逃げる家猫
あまりにすごい気迫なのでこの子はまだまだ生きれるわっ
と日々思う私でした。



2176s.jpg
だって、めいたんち、のぞくほうがわるいのにゃ~


さいですか・・・(--;)
でも、めいちゃんの方が後に来たんやから、
ちっとは遠慮しちくり~。



010_20111024140541_20120214053919.gif




風子の母さまから、ご支援金2,324円いただきました。
めいちゃんに使わせていただきますね、ありがとうございました!
ネットショップをご利用いただき、重ねてお礼申し上げます

(キョロの収支報告はこちら)



ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
スポンサーサイト
【2012/02/22 05:19】 めい | トラックバック(0) | コメント(6) |
FIVキャリアとFIPのダブルか~
仕事がお休みの日、ホームドクターに行って来ました。
(日付けずれて書いています。)


まずは、いま体がどうなってるか調べたかったので採血。
ここでもなされるがままのめいちゃん
先生や看護士さんにもすりすりゴロゴロして甘えてる。


「センセー、この子いったい何歳やと思う?」

先生は、口を開けて歯を見ながら、「うーん、2~3歳とちゃうか。」

そうか、1件目の病院でも2~3歳かな?と言われたので、
やっぱ、それくらいで合ってるんやと納得した。



2168s.jpg



血液を検査機にかけている間、診察室の電気を消してエコーを。
一緒に画面を見ながらドキドキした。


「妊娠はしてないなぁ~、腹水や。」


妊娠してないことは、めちゃうれしかったけど、
(エコーに映りきらんこともあるので、100%妊娠してないとはいい切れないけど。)
ああ、やっぱり腹水なのか・・・と動揺してしまった。


「ほんまに妊娠してないん?」と聞いたら、

「FIPやったら、仮に妊娠してても育たん。」と返事が返ってきて、
そのまま先生は、奥の検査室に引っ込んでしもた。


待ってる間、
看護士さんが、「かわいそうになぁ~せっかくひらってもらったのになぁ~。
妊娠も妊娠やけど、FIPもFIPやでなぁ~。」とめいちゃんを撫でながら
話しかけてくれる。



2185s.jpg



少し間が空いて、
血液検査の結果を見に行ってた先生が、奥の部屋から「アウト~!」と叫んだ。


「センセー、そんなん一般の客にもよーゆーか?怒られるで。」と返したけど、
ぶっきらぼうな先生の配慮なんかな。
しんみり「あかんかったわ。」というよりは、さらっと告げた方がダメージが
少ないと考えたのかな・・・(--;)いや、よく取り過ぎか。


FIPかぁ。。。

「あと、どれくらい生きれるん?」

「1ヶ月くらいとちゃうか。今は元気でも、急にバタっとくるで。」


これといった治療法がないのは知ってたけど、今なにが出来るのか聞いたら、
インターフェロンとステロイドと答えが返ってきたので、
インターフェロンは、1件目の近場の獣医さんで風邪の治療に1回打ったから、
ワンクールだとあと2回打ったらええんやんなと打ってもらった。

ステロイドは炎症をある程度くい止めるけど、エイズキャリアということで保留した。
家に帰ればユッカインテンシブ(ステロイドの代わりになるサプリ)があるし、
ステロイドは様子をみて使おう。


FIPを発症するのが2~3歳が多いので、推定年齢が2~3歳なんも
合ってるんとちゃうかと、先生がいうてた。
肝臓はまだ大丈夫やけど、貧血とFIPに伴い腎臓の数値が悪くなってきてるとも。
避妊手術もワクチンもでけへんな。



2190s.jpg



うん、わかった、ありがとうと病院をあとにして、車に乗り込んだら
病院で堪えていた感情が溢れてきて涙が出てきたけど、
ここで私がくよくよして、もーあかんと諦めたら、
いったい誰がめいちゃんは生きれると信じてくれるんや?!
それは私しかおらんやんか!と思い直し、
FIPに効きそうなサプリをあれこれ考えて家に帰って注文した。

笑われるかもしれないけど、後日お父ちゃんが危篤の時に神頼みで買った
”イフ”も首輪に縫い付けてはめてみた


少しでも快適な生活をさせてあげたい。
少しでもストレスを減らして、病気に負けない環境にしてあげたいとの一心で、
早いけど、ケージを開放して保護部屋に放すことにした。
私に擦り寄ったあと、キャットタワーへ登ってみたり、窓の外を眺めてみたり


本来ならば、常に目が届き、
人間が大好きな子なので家中をフリーで開放してあげたいけど、
どうも、この子は猫が苦手でひと悶着ありそう
保護部屋の戸はネットにしてあるので、うちの猫たちも見えるんやけど、
姿が見えようもんなら、威嚇しまくり。うちの子もびっくり。
その時ばかしは、猫が変わるというのかなんというのか・・・
人間には従順やのになぁ。外猫時代、猫で嫌な目にでもあったんかな。
なのに、犬には慣れてきたんが摩訶不思議・・・。


とりあえず、まめを隔離してた時の、キャットウォークのネットをもう一度張って、
リビングにも来れるようにして様子をみよう。


なんにだって奇跡はあるもんやから、信じて突き進んでいこう。



010_20111024140541_20120214053919.gif



13294253997511.jpg


友チョコをもらった
里親Mさんからは、猫のチョコレート
杏さんからは、ビーガン用のローチョコが送られてきた
後輩からは、手作りのチョコレートラスク。かいさの上司からはモロゾフがっ。
モテモテやわ(笑)みなさん、ありがとー!!




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/02/17 07:33】 めい | トラックバック(0) | コメント(12) |
病院へ行ってきました
保護したあくる日、気になる点が多いので病院へ行ってきました。
仕事が午後からあるので、ホームドクターではなくて近場の病院。
(ホームドクターへは、高速使って遠方まで行かなあかんのです


まずは爪を切ってもらって、判定に時間が掛かるウイルスチェックのため、先に採血。
毛を刈って仰向けにされて注射針を刺されてもされるがまま。よいこ、よいこ


結果を待ってる間にも着々と検査を続けて~
体温を測るために、おしりに体温計を差し込まれてもじっとしてる。
体温は、やっぱちょっと低かった。ついでに、軽く脱水症状。
あのままじゃ、寒風のなか危うかったね次の日雨降ったしなー。


体温計の便を採取して顕微鏡で見てもらったら、マンソン氏がお住まいに
なっていた お腹がすき過ぎてカエルやヘビ食べちゃったんやな~。
寄生虫は必ずおるとは思っとったけど、あ゛~、せめて回虫にしといてほしかったわ…。
この治療は、めちゃいったーいショックのある注射をせんとあかんくてね、
さすがに、この時ばかしはお怒りになってらっさいました
大量の薬剤使うし、たまに副作用がでるから、このての注射は苦手なんよな~。



010_20111024140541_20120214053919.gif

<にゃんこデータぁぱふぱふ~>


img31759.jpg


仮名はめいちゃん。またまたジブリから(笑)
ジブリの熱狂ファンじゃないけど、ぽにょちんの幸せに続け~とばかしに
あやかってしまったのれあった。

アメショーMixのおんにゃの子で、病院の見立てでは2~3歳とのこと。
好き嫌いを言わず、鼻炎のお薬入りのご飯も食べてくれるから助かってる。
人間誰でも大好きで、甘えたちゃんでおとなしくて性格は花まる
しかし、今のところ犬も猫も嫌いなもようはは・・・1頭飼い向きかも知れへんな。




010_20111024140541_20120214053919.gif



<病院の続き>

すごく痩せてるのにお腹だけぽっこりやから、時期的に妊娠しているのか
気になってたので聞いた。
「エコーを撮りましょか?でも、妊娠1ヶ月以上でないとわからないんですよねー。」
と先生は仰られたけどごめんなさいして、さきのウイルスチェックの際にも
「FIPの検査も一緒にしますか?」
といわれたけど、まじキューキューな生活してるもんで、ごめんなさいした。

近場の先生も、気を遣ってあれこれ優遇してくださるんやけど
(ほんまにありがとうございます。)、
やっぱボラ価格にしてもらってるホームドクターの方がお財布的に助かるし、
あらためて後日もろもろの検査に行くつもりやったので、とりあえずの処置だけ
していただく予定やったから・・・J先生、優しくしていただいてるのにすんません


と心の中で思ってるうちに、ウイルスチェックのタイマーが「にゃーにゃー」と鳴いた。
動物病院は、タイマーまで猫なんや~と笑えたけど、看護士さん含めみなさんの顔が
いっきに曇ったので、どちらかが陽性と出たんやろなと、すぐに察した。


「・・・FIV陽性と出ました。」


お気遣いいただかんでも大丈夫ですよ、せんせー。
いや、そらシロと出た方がうれしいけど、ほんまうれしいけど、
なんとなーく、この子はエイズキャリアかな~と感じてたから。
不思議と白血病キャリアの方は浮かばなかったんよね、なんでやろ?
いつもはドキドキして待つウイルスチェックの待ち時間も、
なぜか忘れるくらい早く過ぎていったし。。。


それは多分、エイズ・白血病キャリアより、もっと気になることが
たくさん頭をよぎってたからやと思う。


ひとつ目は、妊娠への恐怖。
堕胎は本意ではないけど、命を奪ったことを一生背負って生きていかなあかんけど、
母体にまで影響する臨月でない限り産ませることはようせぇへん。
いまこの世に存在して助けを求めてる子たちの里親さんの席を取ることは、
私にはでけへん。
でも、堕胎は辛い。ほんと辛い・・・その恐怖の方が大きかった。


ふたつ目の恐怖は、そのお腹の膨らみが腹水であったとき。
いわゆるFIPで、とても怖い病気。


なんにせよ、今回の保護は、胸騒ぎがして落ち着かにゃいのよね~。
せっかく助かった命、外で苦労した分、これから幸せになってほしい



ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/02/14 06:30】 めい | トラックバック(0) | コメント(2) |
次のコいってみよ~ってか?!

7日、あずきちゃん(旧ぽにょちん)ちに、
貸し出しケージを引き取りがてらおじゃましてきました。


2111s.jpg


お顔が丸くなっててね、更にかわいくバージョンアップしてましたよ。
小振りやとは思ってたけど、想像以上にちっちゃな猫さんやったみたいで、
生後半年くらいの大きさで、ほんま、かわいいの
あずきママさんも、おんにゃの子やから、小さい方がかわいいーって仰ってました


1328913146.jpg


けどね、やっぱワルなのは変わんないらしい(笑)
こちらも更に磨きが掛かって(掛からんでええのに・・・)、
最近は壁に掛けてある額や写真や時計まで落とすとか(--;)
お陰で、額縁をセンス良く飾り付けてあったあずきママさんちの壁面が、
しらーーーっともぬけの殻になってましたぁあ゛ー、すみましぇん・・・。


前回おじゃましたとき、
飾ってあった猫の写真立てが和風大好きな私のツボをついて
「かわいい~めちゃええー。」と騒いでたもんやから、
あずきママさんが新たに用意してくれてはりました。
ありがとうございます!


2134s.jpg


糸井 忠晴さんの町屋の猫シリーズで味があって素敵やわ
リュウちゃんとあずきちゃんのブロマイド(^m^)も一緒にいただいたので、
中身を入れ替えて飾らせていただきました。
毎回お気遣いいただいてスミマセンたくさんのおせんべいもありがとうございました!



omake_20111015062253.gif

あずきママさーん、携帯のデータを整理してたら、
ぽにょちん時代の動画が出てきましたよ~
ちょこまか動いてる姿がかわいいので編集なしでベタ貼りなんですけど、
最後におしりフリフリ、ばびゅーんとするところがなんともかわいいっす。

(途中でぽっぽぽっぽと鳩時計が鳴ります。かいさで見てる方はボリームダウンを。)







table_s_20120108045002.gif



話はがらっと変わって、
マイクママとN家姉妹さんが、コメント欄で
次のコいってみよ~なんていうから(笑)いっちゃったのか?!
はたまたケージも戻ってきたことやし、条件が揃ったとか???



仕事帰りに、道路のきわでしきりに地面を舐めてる猫さんを見つけた。


車がびゅんびゅん行き交ってるのに、目もくれず地面を舐め続けてる。
きっと、食べ物の汁かなんかが道路に張り付いてたんやろな。


背骨が浮き出たガリガリの猫やった。


車を脇にとめて近づいてみた。
逃げてしまうやろか。
息を潜めかがみながら近づく。


それでも、まだ一心不乱に地面を舐め続ける猫さん。


そっと手を伸ばし背中に触れてみたら、
逃げもせずフキもしないので、背中を撫ぜてみた。
そんな状態でも、ひたすら舐め続けてる。
よっほどお腹が空いてるんやな
天気予報では、今夜も冷え込む。


なーんも考えへんかった。
自然に手が伸びて抱きかかえた。


車まで戻る間、
もしもここで逃げ出したら縁がなかったと思うしかないな
とだけ頭をよぎったけど、逃げにゃかった。
左手で抱きかかえながらの運転中もこじんまりと収まってくれて
無事に家まで辿り着けた。
ふと思い出した。今日は天国のお母ちゃんの誕生日やわ。


ケージに入れて、ごはんと水を用意してやったら、
鼻が風邪ですーぴーすーぴーといって匂わないはずなのに、
フードをがつがつ食べ、忙しそうに水をがぶがぶ飲んだ。
しかも、うちのフードは、
一般ウケのしない(笑)ほとんど香りがないナチュラルフードやのに
・・・すごい生命力やな。


駆虫薬のスポットを垂らしてる間、ごろごろと喉を鳴らしてた
低体温っぽいし寒いので、ヒーターを敷いた寝床を用意してやったら、
自ら潜り込んで爆睡。よほど疲れてたんかな。


2151s.jpg


おんにゃの子や。
いったい何歳なんやろう~?と歯を見ようと思って口をあけたら、
なにか硬いものでも食べたんやろか?右の上下の歯が少しかけてた。

体重は、成猫なのに1.8kg。
こんなにガリガリになるまで、いったいどこでどんな生活をしてたんやろか。
これだけ人に慣れてて、何をしても怒らないんやから、
飼い猫が捨てられたのかな。
かなり汚れてるから、放浪したのには間違いないけど。


謎は深まるばかりやったけど、その日はちかれて寝てしまった・・・

私は、もままか!(爆)

(もままはひとつ事を終えるとたいてい爆睡しよるので引用~9018_20110921061043.gif
ホームレスキャットブログより)



はぁ~っ また里親募集の始まりやな・・・。





ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/02/11 07:03】 めい | トラックバック(0) | コメント(8) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。