スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まめ、またね。


まめ 2000年春生まれ~2012年10月26日虹の橋へ


まめとの出会いは、
うちの横の路地でのら猫かあちゃんが子育てしだしたのが始まり。
ガリガリになり必死で育ててるかあちゃんと、
兄弟姉妹がお腹をすかせている姿が可哀想に思いご飯をあげだした。

その後、これ以上増えないように捕獲して不妊手術し、
自宅が猫嫌いに囲まれているため、物置を買ってきて
秘密の入り口をくり貫き中を猫小屋に改造して
猫たちの存在が目立たないようにし、
冬にはそこにヒーターを入れ、猫の額ほどの庭で見守ってきた。
いつ近所の人に見つかるかと何年もヒヤヒヤしながら。


不妊手術をしてるから、行動範囲が狭く親兄弟姉妹が仲良く暮らしてて、
私の車の音を聞きつけると、みんなで駆け寄ってくる姿がかわいかったぁ
でも、どの子も触れない子やった。
外で暮らす子は、下手に慣らすと虐待の対象になったりして危ないから。

一度、まめが2ヶ月齢の時に捕まえれるチャンスがあったんやけど、
危機を感じたかあちゃんの悲しい表情を見たら捕まえれなかった。
今から考えたら、感情を押し切ってでも子猫は捕まえて慣らし里親募集、
かあちゃんだけをTNRすればよかったとは思うけど、
当時は、TNRでいっぱいいっぱいやったんかもな。


数年経ち、
兄弟姉妹は次々に姿を消し、かあちゃんとまめだけが残った。
奥の方の住宅街のため限られた車しか通らへんし、
病気の管理もしてたので、今でもなぜ忽然と姿を消したのかわからへん。


それからまた数年経ち、
かあちゃんが歳老いて、酷い口内炎で水を飲むのすら辛くなったとき、
もう家に入れなあかんと思い捕獲したんやけど、
片時も離れたことがないお母ちゃんっ子やったまめが発狂したので
後日まめも捕まえた。


かあちゃんを抜歯して口内炎はある程度収まり、
これから、かあちゃんもまめも家猫でゆっくりと暮らせるんや
と思ってた矢先に、かあちゃんが腎不全で亡くなってしもた。

かあちゃんの亡くなったことが理解できず、
外にいるもんやと思い込んだであろうまめは、
それから猫小屋のある窓に向かって1ヶ月近く鳴き続け、
やむなくリリースすることに…。


それからもいろいろあったけど、2008年の大晦日、
裏の戸の前で、観念したのか自分から入れてほしいと言うてきた。
入れた途端に猫ベットの中に潜り込み(笑)もう外へ出たいと
鳴くこともなく、まめを家猫にしたいと思ってた願いが叶った瞬間


もうひとつの願いは、触れるようになりたいこと。
それも、苦節10年を経て叶った。


白血病キャリアを陰転させ、口内炎も抜歯でなんとか克服、
3度の入院で危ないことも多々あったけど、その度に乗り越え、
まめは、とってもがんばった。


これからは、ずっとずっと幸せに暮らすはずやったのに…。



9月から、腎不全末期のため強制給餌と自宅点滴開始。
その間、ゆきっちゃん保護や、あんちゃんの家猫修行、
はっちゃんの里親募集、そして、わんこのローズが寝たきりになって
ダブル介護にも突入し慌しい日々になった。

穏やかに過ごしてほしく、極力通院も避けたかったので、
先生に無理をいうて使う薬品も自宅にすべて揃え、
サプリも取り寄せて、自宅介護に専念することに。


でもその甲斐なく、10月21日に容態急変。
尿毒素が回ったのか、水も飲めなくなった。

もう危ないなと思い、1週間のうちに休みを4日間入れて
もらったんやけど、26日は、どうしても外せない
人がいない間の最短3時間勤務ということで出勤した。

出掛ける前に
横たわるまめの目を見て、「絶対、帰ってくるまで待っててや。」
と手を握ったら、にぎにぎと握り返してくれた。
後ろ髪を引かれる思いで出勤…。

あと30分で帰れると思ったとき、自宅から電話があった。
その瞬間、もう何が起こったのかわかった。
家人♂が帰ったら、既に息がなかったらしい。


なんてこと…かわいそうに、ひとりで逝かせてしまった。
変な責任感なんか捨てて、会社なんて休めばよかった!!
後悔先に立たず、何度繰り返したら学習するんや、私のあほ!!

最期を看取れないことは、
親にとっても子にとっても一番辛いことなのに…。






約束を果たせなかったと思ったら、まめが悲しむから、
もう二度と握り返してくれることのない手に触れながら
「約束のことは、もうええんやで。
 お母ちゃんこそ、おらへんでごめんな。」と伝えた。






まめが大好きで、闘病中もずっと舐めてくれてたたまが
お別れの挨拶をしてるんやろか。






28日に、
まめのかあちゃんが眠ってる京橋の慈愛院(お寺)でお葬式をした。
生駒で火葬した帰り際に、お坊さんが、
「帰ったら、お気に入りの場所へ一度置いてあげてくださいね。」
と言うたので、日向ぼっこをして好きやった窓辺に一旦座らせたら、
おかえりと言わんばかしに、たまとはなが寄り添って。

ここは、猫小屋があった場所でもあるから思い出深いと思う。







かわいいまめ、またね。

そして、ごめんね。

スポンサーサイト
【2012/10/29 04:52】 まめ | トラックバック(0) | コメント(20) |
家猫修行卒業かな?

ご支援ありがとうございます。

10月20日  大阪府 Kissafe様  猫ズにまたたび&またたび玉
                    ローズにシニア犬のおやつ
                    (パクパク食べました!)
                    私へのお誕生日プレゼント







ウーシャーパンチ猫あんちゃんが、
ベタスリゴロちゃんになったよ~
あんまり擦り寄ってくるので、あやまって蹴飛ばしてしもたがな

最近は、鼻ちゅーもしてくれるねんけどね、
家の住人♂や他の人には慣れんので、私限定なんかなぁ(困)

(ボロボロスリッパは見なかったことにしてね・爆)







もう、家庭内野良も卒業、立派な家猫ら




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/10/21 06:55】 あんず | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日のはっちゃん Vol,7

Fちゃんが、はっちゃんをシャンプーしてくれました。


はは(^o^;)ビビちゃんみたいにおとなしくなかったから、
私もお手伝いしてて、シャンプー中の写真は撮れなかったわ

にゃん生お初?のシャンプーされて、いやのいやの
とグルーミングしてはります(笑)



でも、ドライヤーは嫌がらずにかけさせてくれてたよ。
Fちゃんは、猫の毛アレルギーがあるから、
毎日ブラッシングしてくれてるんやけど、
それでトリミング台に慣れてるからかな。


そやけど、はっちゃん、かわいいよぉ。
「はっちゃんブラシやで~。」ってFちゃんが声をかけたら、
自分からトリミング台に上がってくるねん、ふふふ



13503398596771.jpg



ピカピカになって、おっとこ前はっちゃん一丁あがり




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/10/16 07:41】 はっちゃん | トラックバック(0) | コメント(6) |
ビビちゃん便り&歩行器キター!

ビビちゃんのお母さんからハロウィンのお便りがきたよ





「ビーちゃん秋の装いです。
----
ますますやんちゃさんでおしゃべりさんです(笑)

最近寒くなってきてから、さらに甘えたさんになって、
ずっと監視されてる今日この頃です(笑)」




おー、ハロウィンの被り物ら
なんか、お猫様になったなぁ、ビビちゃん。

相変わらずお母さんのストーカーしてるんやね。
しかも、監視強化中かいな(笑)

そんでも、お母さんのお友達にも、
お姉ちゃんのお友達にも大人気やそうです。


そういえば、ビビちゃんを保護したのは寒い頃やったにゃ。
今にも消えそうなガリガリな姿で路上に居たんやよ。
まるで、マッチ売りの少女みたいに…。

この冬は、暖かいおうちで、みんなに囲まれて
ぬくぬく幸せでよかったなぁ~


Sさん、お便りありがとうございました。









念願の歩行器が、
11日に「チビ太の車いす屋さん」から届いたよ~!!
お忙しいのに、お休みの日を割いて
レンタル車をローズ仕様に改造してくれはったみたい。

しかも、一度レンタル料を納めるだけで、使わなくなるまで
貸してくれはるって、なんて良心的なお店なんやろう

んで、届いたその日は私の誕生日だったので、
ローズばぁさんと私へのダブルプレゼントになったぁ(^0^)







まだ自分からは漕げないけど、散歩(っちゅっても家の前やけど。)に
出してあげて後から押したら、てくてくと上手に前足を動かしてました


久しぶりに嗅ぐ外の空気、地面の匂いに興奮したみたいで、
ええ刺激になったのか、おいしい缶詰はパクパク食べたよ。

それだけでは一日分の栄養は摂れんので、
試しに、フードをミルサーにかけて粉末状にしお湯で練って、
そんでもって調子に乗って(笑)、さらにサプリをばんばん入れて練り上げ、
シリンジに詰めて口の横から流し入れてやったら、すんなり完食したで

しかも、
大型犬だけに50mlのシリンジが満タンで5本もあるのにね(@@)

これからは、不足の分はこの手でいこ~っと思い、
楽天でカテーテル用の50mlシリンジを1ケース注文したがな。
あ~、やれやれ、これでローズの食も解決じゃ
あとは、認知症が進まないように気を付けよぉ。



チビ太の車いす屋さん、KOBO工房さん、ありがとうございました




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/10/13 06:16】 わんこのローズ | トラックバック(0) | コメント(2) |
介護生活しんどいけど希望もあるさ

6日に、予約を取っていたKOBO工房さん
待ちに待った歩行器の採寸に行ってきたー。

とても親切なお店やったよ。
親身になってくれて、ペット業界によくある儲け主義じゃなくて、
本当に犬のことを考えてるなって感じで(^^)

早くけぇへんかなぁ~、歩行器。
まじ、ローズばぁさんがヤバイっす
まだ、寝たきりになって半月ほどなのに、速攻ボケ入っちゃったわ。
訳わからんことでヒャーヒャー鳴き続けるから、
おかげで眠たい眠たい。

倒れる前は、
8種類のサプリをそのまま振り掛けただけの
まずそうなご飯をヘーキでパクパク食べてたのに、
動かないからか、ご飯をほとんど食べなくなり、
目と聴覚だけじゃなく嗅覚まで鈍ったのか
お水もそのままじゃ飲まへんし、
あの手この手で摂らすのたいへんだわ
この子は、食では困れへんやろうと思ってたんやけどなぁ…。


rose_anzu.jpg
ちょっと前までは、こんな穏やかな光景やったのににゃ。


歩行器が届いたら、ローズばぁさんの活性化を図るぞぉー



010_20111024140541_20121001055834.gif



打って変わって、まめ爺とのペースは掴めてきたで



3408s.jpg
まめ爺と仲良しのたまが慰問中。



まめ爺は、強制給餌も輸液もおとなしくさせてくれるねんけど、
ちょっと前に、試しにまめ爺のご飯を舐めたらどえらい味やった
現在、7種類のサプリに胃薬のガスターが入っとるからにゃ…。
まずくて嫌やろに、ほんまにええ子やわ~。


そういえば、
こないだ近くの獣医さんに薬と輸液を取りに行ったとき、
「まめちゃんは、どうですか?」と聞かれたので、
「まったく食べへんので強制給餌してる。」と答えると、
輸液だけして、もう食べささない方がいいと言われた。

腎不全の数値を振り切ってるので、
言うてはる意味は理解できるけど、
触れるとあたたかいまめの体温を感じ、
いまこの目の前で動いてるまめを見てると、
ご飯を切ることはやっぱりよーせぇへん。
お腹が減ったまま衰えていくのは可哀想すぎるもん。

むかし、
寝たきりのお父ちゃんが3度目の脳梗塞に襲われたとき、
とうとう飲み込む動作もできなくなって
泣く泣く胃ろう手術を受けさせたことがある。

手術後1ヶ月もせんうちに、
入院先のずさんな管理で胃ろうから院内感染して、
結局点滴だけで生きながらえさせた苦い経験があって、
食べずに生かす辛さは十分に味わったから、
まめには、そんなことはさせられへん。

まめの体が受け付けなくなるまで、
もうええよと言うまで、手間はかかるけど、
強制給餌は続けていくつもり。


でもね、
毛艶もよくなってきたし(もちろん輸液のお陰もある。)、
出なかった声も出るようになり、爪とぎだって始めた。
数値だけでは計り知れないミラクルだってあるんやよ

とにかく、がんばろーがんばろー。




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
【2012/10/08 06:59】 ローズばぁさん&まめ爺 | トラックバック(0) | コメント(10) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。