スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
茶白ちゃん改めなっちゃん病院へ&もう助けて


善意をありがとう!



6月23日   Kaneko Masayo様  ご支援金 5,000円

6月23日  福ちゃんの里親M様  ご支援金 10,000円

6月26日   Yasuzumi Rie様  ご支援金 500円

キョロの収支報告はこちら








茶白ちゃん改めなっちゃんの検査もろもろに、
近くのJ先生の病院へ行ってきました。


蓋を開けたら、ものすごい人懐っこい子で、
スリゴロの甘えたちゃんやったから、
キャリーに入れるのも簡単で、
病院でもおとなしくやりやすい子やった


推定年齢8~9ヶ月のおんにゃの子でした。
茶白のおんにゃの子は、比較的めずらしいんやよ。






たくさんの検査を受けたあと、診察台の上で
へたって寝転んではります(笑)
こんな格好できるのは、
ある意味、大物なんかも知れへんね。







25日時点のウイルス検査の結果は、
エイズ・白血病ともに陰性でした。
心音、レントゲン、血液検査異常なし。


実は、27日が避妊手術の予定やってんけど、
夜中の0時にご飯をきったものの、
まだお腹の中に残っててね
J先生がリスク回避した方がいいよってことで、
28日に再度行くことになりました。

本当は、J先生とこ手術が入っててんけど、
融通利かせてくださってね、
J先生、ありがとうございました!
















私事ですが、25日に大学病院へ行って来ました。
25日時点では、グレーゾーンでがんの確立は10%。
先生が10%しかないから、
そんなにびびらんでも~みたいな感じにいいはったけど、
10人にひとりはビンゴな訳で、
それでなくても、くじ運がええ方やから(宝くじは当たらんが。)、
関係ないかも知れんけど、少々びびってます。
また、7月2日に再検査です。


そんな中、日に三度通ってくるミケちゃんが、
丸一日以上経っても姿を現さず、
ほんで、27日の仕事へ出掛ける10分前に、
上の家の敷地から、小さな仔猫の鳴き声が・・・


えええ゛~~~(@@)
もしかしたら、ミケちゃん車に轢かれた?!
仔猫がとり残されてる???
そういえば、
ミケちゃんが上の家の路地に入った姿を何回か見たぞ
と顔面蒼白になりましたタイミングが合い過ぎやもん。


仕事休んで探したい!と思ったけど、
職場のみんなが困るので(他の人が休み返上で
出勤になる。)、それはよーせず、
でも、気になって気になってしょうがないので、
訳を話して、1時間早く20時に早退させてもらいました。


なんでかというと、
知らない家の人の庭に入らせてもらおうと思ったら、
21時までがインターホン鳴らすの限界でしょ(^o^;)
私の部署は、
上の人が動物好きなんで助かった、ありがたや。


そんで、慌てて家に帰ったら、
ドアの前にミケちゃんがーーー
あれ?

どこへ行ってたのとご飯をあげて、
じゃぁ、もう仔猫は大丈夫やね、
と胸を撫で下ろしたのもつかの間、
ミケちゃんは帰って行ったけど、
また仔猫が鳴き出した・・・


暗いから場所が特定できず、
どこの家におるんかわからへん。
だいたいの居場所はわかるけど、こんな夜遅くに、
軒並みインターホン鳴らしていかれへんし


今は夜中の4時。まだ鳴いてます…。
そやけど、
今すぐ手を出せないから私のストレスは超MAXに。
今日に限って、外は冷たい雨なんよな…。
いっぱい鳴いたらあかん、体力消耗するからあかん。


今日、なっちゃんを病院へ送り届けたら、
そのあと探してみますが、あまりに続くので、
もう助けて、勘弁してって気持ちです。




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


スポンサーサイト
【2014/06/28 05:13】 なっちゃん | トラックバック(0) | コメント(7) |
里親さん便り&茶白猫つかまえた

またまた、たくさんお便りをいただいてたのに、
溜めに溜めてしまいました・・・スミマセン。

んでは、いただた順に(^o^)/







はっちゃんは、窓の外を見るのがブームなんやよねー。
外の風を感じたり、近所を通る人に興味深々。







堪能しますたか?はっち先生。



よい子は、まねをしてはいけない電動猫じゃらしの遊び方(笑)






お父さんが、はっちゃんに!って買ってきてくれはったのに、
遊び方をまちがってるってばっ(^m^)







こちゃらは、同じはっちゃんでも、
元祖(?!)キジトラのはっちゃんで現 福ちゃん。






「今朝、福ちゃんが押入のふとんで気持ち良さそうに寝てたので~。」
とお母さんが送ってきてくれはりました。

福ちゃん、3兄妹生活はいかがですかいのぉ。
もう猫苦手返上して楽しくやってるんやろにゃ







ぽにょちん改めあずきちゃんは、3歳のお誕生日を迎えましたと
お母さんから写メールいただきました。







相変わらず、おとなしくかぶりものさせるんやね。
よく、お似合いで(笑)



お母さんからのプレゼントは、ゴージャスでキュートな首輪。






おんにゃのこらしい椿のお花のプレート。
「AZUKI」ってお名前が入っててすごいね。
名前の前には、こりは猫かな?そして、後ろはハート?
可愛い首輪ら! (*≧∇≦)ノ



愛されあずきちゃん、まんまる顔が






かわええー







兄たんとも、仲良ししてて幸せそう。



みんにゃのお母さん、
メールありがとうございました!(:D)┓ペコリ










茶白ねこ入荷~~~。
キジトラから、三毛になったと思ったら、
締めくくりは茶白ちゃんがうちに来る運命やったんか。

会社に現れた猫で、この子とは今日が初対面。
なのに、数時間後には捕獲するはめに。


仔猫でもなし、季節的に寒くもなし、病気そうでもなし、
一応餌やりさんもおる場所やのに、自分でもなんで???
と思ったけど、ある程度の緊急性を感じたのと、
この子は人のそばで暮らさないといけない子やと感じたから。


いきさつは、夜店さんとたまたますれ違ったとき、
「知ってる?白い猫おるで。」と声を掛けられたのが始まり。
夜店さんも、今日初めて見たらしいけど、
また店の中に入ってきやしないかと、ピリピリしてたらしい。


夜店さんとの話のあと持ち場へ戻っている途中で、
今度は猫を飼っている人が、
「今日、初めて見る猫おったで、
寂しそうに佇んでて可哀想やったわ。」と。


たぶん、ここ数日で現れたんやと思うけど、
気になって見に行ったら、
車の下で不安そうに鳴き、人目を盗んでは、
魚のあらが入ってる入れ物の蓋がどうしたら開くのか、
「食べたい…食べたい。」という一心で、横から後ろから、
そして上からも、一生懸命開けようとしていた茶白の猫がいた。


ふうちゃん(現 豆大福ちゃん)とダブった。
いや、あの日のふうちゃん、そのもの。


そしてついに、空腹のあまり、
事務所前に置いてあるペットフードを狙い、
店の中へ入ってしまった。


ちょうど居合わせたので
「入ったらあかん、店長に見つかれば怖い目に遭うよ。」
と言いながら近付いたけど、
人が少し怖いのか台車の下に潜り込んでしまい、
それでも、助けを求めるようにこちらを見て
にゃーにゃー、にゃーにゃー鳴くので、
この子は、元々は飼われていた子、
この先ずっと外でやっていけるタイプではないと思った。
何より、前回(ふうちゃん)、前々回(ゆきっちゃん)同様、
店長に見つかればタダでは済みそうにないし…。


まだ勤務中だったので、すぐに手を出す訳にもいかず、
仕事を終えて駐車場に出たら、
今度はNさんが「猫います!」の一声。

また、魚のあらが入った入れ物のそばでうろついてた。
一緒に仕事を終えた同僚が、そっと近付いて
「触れますよ~。ゴロゴロいうてる~。」と言うたので、
このまま素手で捕まえようかどうしようかと、
ぶちぶち言いながら思案してたら、傍にいたNさんが、
気を利かせてダンボールを組み立てて用意してくれたけど、
茶白ちゃんは、ある程度大きい子やし、びびりやし、
そんな子がパニくって馬鹿力を出したら怖い物があるのと、
何より失敗して怖がらせたら、
また捕まえるのをナンギするしな~とか
グルグル考えてたら、「抱けましたよ~!」と同僚が…。
でも、案の定、すぐに逃げられてた


こうなったら、捕獲器を取りに帰らなあかんと思い、
すぐさま家へ。
何より、捕獲器が一番安全で確実な方法やもんね。


会社に戻ったら、まだ駐車場にいたので捕獲器をセット。
ふうちゃんも、飢えから速攻で捕まったけど、
この子も時間はかからんだ。

捕まえた瞬間、
やっぱり想像通りパニくってものすごく暴れた。
けど、捕獲器やから逃げれないので観念して車の中へ。

帰り道は、カバーを掛けていたのもあるんやろけど、
とても静かにしててくれた。


ミケちゃんを家に置くつもりやったから、
ケージをセットして用意してたので、ものすごく助かった。
帰宅して、すぐにケージイン。




6489s.jpg


顔を見たら、まだ小顔から1歳ほどやろか。
しかし、体つきは少し大きく見えるなぁー。
大振りの子なのか、はたまた若いおとにゃなのか???
おしりをそっと見たら、
タマタマがなかった風に見えたので
おんにゃのこやろうなぁ。




6490s.jpg


とりあえず、缶詰で釣って
レボリューション(寄生虫駆除のスポット薬)はした。
触れない子は、捕獲器のまま病院へ運び込まなあかんから
一発勝負でたいへんやけど、ある程度触れる子は、
一旦ケージの中へ入れた後でもどないかなるので、その点は楽。








たくさん食べさせたら、
疲れたのかダンボールの中で丸くなり寝てしまった。
外では、安心して眠れんかったんやろーなー。
また、折を見て病院へ連れて行きます。







ご心配をお掛けしてますミケちゃんですが、
毎日通ってきてますよ
ただ、日に三度も!食べに来て、明るいうちもやってくるので、
庭のない小さい家ではヒヤヒヤもんです・・・
駐車場、他所からまる見えやねんって。

これがプレッシャーで、
今まで外の子を家へ入れてきたっちゅーに、
まだ外が明るいうちは遠慮してよ…ミケちゃん。
こんだけ食べにくるのは、やっぱ仔猫がいるのかねぇ…。


本当はね、
私はいま自分のことであっぷあっぷで、
出来ることなら、体にストレスをかけたくない状況。

こないだ、市民検診でマンモを受けたんやけど、
もともと左側にある乳腺症は引っかからず、
今まで何もなかった右が引っかかった
検診時は、最後の触診の際に
「はい、大丈夫!」と言われたので、
なんもなかったんやと勝手に思い込んで
安心して帰ったんやけど、10日後の結果通知で
精密検査を受けてくださいと書かれてて…


レントゲンフィルムを見て判断したのは、
大学病院の乳腺科の先生らしいねんけど、
私の肩には、猫の命がいっぱい乗っかっているので、
ちょっと凹んでます。
今週、こわごわ大学病院受診やけど、
「なーんや!」と笑って帰れるよう、
猫神様どうかよろしくお願いします!





ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


【2014/06/23 07:29】 なっちゃん | トラックバック(0) | コメント(4) |
ミケちゃんのその後

アップが遅れてすみませんミケちゃんのその後です。


近所の獣医さんが開く頃に電話したものの、
当たり前なことやけど、
当日手術してもらえるとこはなく(すでに予約満杯)、
仕事やから高速乗って行かなあかんホームドクターは
なるべく避けたかったけどいつもの頼み込み


もちろん、そこも手術は予約でいっぱいやねんけど、
「先生、一生のお願い!」と言うてお願いしたら、
「連れて来いよ~。」と快く引き受けてくれた。ほっ
いつも、一生のお願いって言うから、
「何回生きとんねん!」って突っ込まれたけど(笑)


「今日は仕事やから、時間中に迎えに来られへん。」
と言うと、「夜中でもええよ~。」ってことで、
仕事が終わってから、毎度の23時半に迎えに行った。

ミケちゃんを捕獲してから、
30分ほどしか寝る時間がなくて、
そのまま仕事に行ったので、
Fちゃんが、「病院まで付いて行ったるよ。」と
車に乗せてってくれたので助かった。

先生も、Fちゃんも、いつもありがとう。


病院へ着いたら、
もうミケちゃんはすっかり麻酔から覚めていて
しっかりしてたので安心した。

ただ季節的に、
妊娠してへんかったやろか、仔猫は生んでないやろかと、
心配してたので、先生に恐々聞くと、
「お乳が張り気味やったから仔猫おるやろなー。」との答え

一瞬で脱力した・・・。
家に入れて、家猫修行して、
そして里親さんに送り出して、幸せになってほしかったから。


この子は、人に追われて生きてきた子。
ゴミを漁るからと、追い払われ
物を持って追いかける人、蹴ろうと足を振り上げる人、
(猫の方がすばしっこいので蹴られずに済んだ。)
それでも、
おなかが空いてるから何度でも何度でも
戻ってきては危険を冒してゴミを漁ってた子。

・・・このままではいけないと思って
一生懸命捕まえた子やのに。


帰り道は、切なくて
どこへ気持ちを持っていけばええのかわからんかったわ。




いつも、暗闇で見掛けてたので、
その大きさから1歳前かなと思ってたミケちゃんは、







ちっちゃな、





img_6462s.jpg


おとにゃやった。

しかも、結構歳いっとる


捕獲して玄関に置いてたときは、
暗いし新聞紙で囲んであったから、よー観察できんくて、
でも、なんか顔つきがおとにゃびてるよなぁ~とも感じてたけど、
しっかし、そんなに歳くってるとはなぁー







避妊手術当日のリリースは避けたかったけど、
仔猫が待っているかも知れんから、
やむを得ずリリースすることに・・・。


この子を捕まえて怖くて痛いことしたのに、
ずっと飢えてたのに、
ご飯すらあげれなかったことが悲しくて、
たらふく美味しい物を食べさせてあげたかった、
そればかり言うてたからかFちゃんが、
「食べへんやろうけど1回やってみたら?」と言うたので、
そうやな、やるだけやってみよう!と我にかえった。


でもな、やっぱりこんな恐怖を与えた直後に
食べるのらちゃんもおらんやろうと思いつつ、
美味しい缶詰を捕獲器に入れて、
落ち着けるように布をすっぽりかぶして、
Fちゃんとリビングで待機。

待つこと20分くらいかな?
一度覗いてみようと、そーっと布をあげてみたら、

食べてた!
しかも、お皿の位置から真上を向いて
私を見ながら、まだくれって顔をしてる(笑)

あまりの順応性?にびっくりしたけど、
おかわりをあげて、またFちゃんとリビングへ。


それから、おかわりも食べて、3杯目はもーいらんと言うたので、
残念で仕方ないけど、捕獲してから丸一日が経ったし、
もう仔猫のもとへ帰らせてあげんととリリースすることにした。








念のため、
ドアが開かないようにとめてあった結束バンドを切っていると、






img_6474s.jpg


また、何をされるのかと後ろに下がり怯えるミケちゃん。




ドアが開いたよ、さぁおいき。















一瞬、途中で立ち止まり、





img_6479s.jpg


そして、振り返った。


「おばちゃん、ありがとうって言うてるで。」
Fちゃんが、鼻をすすりながらそー言うた。


この子にとって、本当はありがたくないことやろけど、
でも、Fちゃんの言葉が心にしみた。



それから、2度振り返り、







暗闇の中へと消えて行った。



後に残った虚しい書類たち・・・。






里親募集するつもりでおったから、
ウイルスチェック・ワクチン・レボリューション・
レントゲン・生化学検査も受けてた。

リリースするつもりがなかったので、
コンベニア(持続性の抗生剤注射)も耳カットもしてなかった。
心のどこかで、
こんなことも起こりうるかも知れないと想定しときながら、
でも家に置いてやりたいということばかりにとらわれて、
浅はかな考えだったダメダメ私・・・。


もらった飲み薬の抗生剤を見ながら、
ミケちゃん大丈夫かなぁ、
手術跡が膿みませんようにと願った。







次の日というか当日にあたるのかな、初めての晩に、
気になって町内を1時間ほど回って探したけど見当たらず、
帰ってからも、ずーっと窓から覗いてたら猫の影が。

ひょっとしたらミケちゃんか?とじーーーっと目を凝らして見たら、
やっぱりミケちゃんや!

慌てて缶詰をあけ、そして抗生剤を混ぜ、
外へ置いて、そっとドアを閉め息を潜めた。

食べてるかな~?
怖いことした家やから、警戒して寄り付けへんやろか。

そんなことを考えながら20分ほど待ったころ、
外へ出てお皿を確認してみると、食べてる!

捕まえたその日しかご飯をあげれなかったのに、
よく戻って来てくれた。なんて、かしこい子なんやろ
たぶん、以前どこかで人間と接したことがあるんやろな。


それから、今日で4日目、
ミケちゃんは毎日通って来てる。

これから、またいろいろなことが起きて、
心配事も増えるかも知れへんけど、
元気に姿を現してくれてよかった。


とりあえず今は、この形で見守っていこうと思います。




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


【2014/06/18 08:37】 お花ファミリー うめ&ゆり&もも&ゆき(ポッちゃん) | トラックバック(0) | コメント(10) |
ミケちゃん捕まえたのはいいけど・・・


善意をありがとう!



6月11日   Kaneko Masayo様  ご支援金 5,000円

6月12日  福ちゃんの里親M様  ご支援金 2,972円

キョロの収支報告はこちら









前から狙ってたのらっちのミケちゃんを捕まえたのはいいけど、
どこか手術空いてるかなぁー








たぶん10ヶ月~1歳前。
一晩中ずっと鳴いてて、ミケちゃんも私もお疲れちう・・・。

今日は、仕事やし(遅い時間からやけど。)病院クリアー出来るかなぁ。
とにかく、9時から獣医さんに電話かけまくってみよう。
その前に少しだけ寝ようと思うけど、寝れるかしら


落ち着いたら、またミケちゃんのお話を書きますね。




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


【2014/06/13 05:39】 お花ファミリー うめ&ゆり&もも&ゆき(ポッちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) |
縁がないのか、私のせいなのか

5月24日に、職場の子が「かわいそうやったんですよ~。」
と切り出したので、あ~猫の話やろなぁと思って聞いてたら、
「にゃーにゃー!」と
人に向かってずっと鳴きっぱなしの猫と遭遇したらしい。

のらっちは、そんな鳴き方はしないし、
捨てられたか脱走して帰れないのか、
どちらにせよ、人間に飼われていたことには間違いない。

大人?子供?と聞き返したけど、猫を飼ったことがないので、
大きいのか小さいのかわからないとの返事。

勤務中は、頭の中に「猫 ねこ ネコ」の文字が行列し、
仕事してんだか、してないんだかわからずじまいで、
勤務終えたらそれ~!っと行ってみたけど、
どこを探してもおらへんくて、その日は諦めて帰った。


あ、しょーもない余談ですけど、向かってる最中、
道路の脇の黒い塊が目に飛び込んできたので、
「え?!黒猫の仔猫か?!」と思って車を停めて見に戻ったら、
大型犬のモリモリうんこやった・・・
信号待ちしてる車からは、
「あの人、うんこ見て何してはんのやろ?」
と思われたに違いにゃい・・・はずかしぃー

なんでも猫に見えてしまう猫病のワタシ・・・。







5月30日、ほりっぱなしの携帯が光っているので見たら、
職場の子からのメールが。





Sさん…この猫です(。>_<。) と書かれていた。


写真で見ると、まだ1歳前くらいかな?
受信は19時。メールを見たのは23時すぎ。
まだおるやろか、間に合うやろかと、
キャリーとフード片手に慌てて車に飛び乗って現場へ。


車を降りると、
前から変な雰囲気の若い外人の二人組みが歩いてきて、
「こんばんは~」と声を掛けられた
周りには民家などない暗い場所なので怖くて、
とりあえず引き攣った顔で軽く会釈だけして足早に去ると、
後ろの方から「乗せてってよ~!!」と大声が聞こえたので、
思わず振り向いたら、
信号待ちしてる車に強引に立ちはだかるさっきの外人。

やっぱりおかしいんやー!命がなんぼあっても足らんわ
といっぺんに怖くなったけど、
猫を探さんとと思い、外人から見えない方へ入り込んで
ぐるぐるぐるぐると何周も建物を回るも、またもや空振り・・・。

でも、1週間も無事に生き続けてるってことは、
まだ可能性があるので、引き続き捜索を続けようと思った。


と同時に、私には不安が出てきた。
本当に、この場所で合ってる?
写真の柱は丸いけど、
私が探してる場所の柱は四角いよ???

後日、電話でもう一度聞き直したら、
その人が「郵便局の方」と言ったのを、
私が「郵便局」と勘違いしてたみたい
本当は、
郵便局の道路を渡ったショッピングモールにいたんや・・・
ショッピングモールの郵便局側やったんや・・・

あ゛ーーー、私のあほあほあほ!


比較的、早い時間の夕方に出てきてるようなので、
(道行く人にゴハンをねだって生き抜いていたのか?)
その時間帯は仕事やし休みに行くしかないなと思い、
休みの日に出直して、ショッピングモール内を探し回ったけど、
写真の丸い柱には会えたものの、
結局キジトラさんには会えなかった・・・。

人間に助けを求めて鳴いてたやろに、ごめん。
私のミスで会えなかったとしたら本当にごめん。


また、行ってみます。



ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


【2014/06/10 06:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。