スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
また、猫増えたがなー
なんでじゃー!なんでこうなるねん 昨日の記事で、
「こんなに家の中にいっぱい居るのに、1にゃんでも欠けたら寂しいね。」
って言うたからか~
もう猫は間におうてますって・・・猫神様許してください





茶トラ♂ 1歳くらいかな?黒目がまん丸過ぎやないやろか。


話はめちゃ長くなるけど、事の発端はこう。


出勤すると、後輩が「悲しいお知らせが…。」と話を切り出した。
猫のことやろうなと思ったけど、もう聞くしかない。

「あの猫ね、触れるんですよ。屈んだら寄って来たので、
 ムチャゴローさんち(私のこと)に行きたい?って聞いたんですわ。」

・・・勝手に、人んちかい(--;)私にこの手の話を聞かすだけでも惨いのに。


あの猫っていうのは、3日前の帰りしなに店の粗大ゴミのコンテナーの上に
乗っかってた猫で、なんで乗っかってるんやろ?と思い近づいたら、
コンテナーの中にさんまの箱が捨ててあったから。

お腹が減って匂いに釣られて飛び込む気やなと思ったけど、
コンテナーって高さが尋常じゃない。
「そこへ飛び込んだらあかんよ。出られなくなって日干しになってまうで!」
と言いながら近づいたら逃げた猫のこと。
それが、初めての出会いやった。


その話をした後輩は、以前「猫飼いたいなぁ~。」と言うてたことがあって、
家は8LDKのでかい持ち家やし、飼ってる犬の医療などはちゃんとしてるし、
一か八か「ケージも貸すし、医療もするし、飼ってあげてや。」と頼んだけど、
想像してた通りNOの返事。

なんでNOやと思ったかというと、マンチンカンの子猫が欲しいって聞いてたから。
その時に、猫を飼うんなら里親募集からもらってあげてって言うたけど、
反応薄かったし 純血種でも日本猫でも、猫は猫やで…。





すぐさま、猫がおったという場所に直行した。
そこにはタバコを吸うスペースがあって、たまたま座っていたKさんに
「茶トラの猫知らん?」と聞いたら、

「コンテナーの下におるで。」と返事が返ってきたので、
腹ばいになって覗き込むと、にゃーにゃーと鳴いてこっちを見てた。

指を差し出すと鼻ちゅーで寄って来たけど、何も食べ物を持ってないとわかると、
後ずさりしてまた隠れてしまった。
その時点で、飼い猫が捨てられ、食べ物をくれる人もいるけど、
迫害してる人もいることが一瞬にして理解できた。


Kさんがまだタバコを吸っていたので、「この子はいつからおるんか知ってる?」と聞くと、

「1週間前くらいからとちゃうか?なんや、店に入るので店長が捕まえて、
 山に捨てに行くってゆうて昨日捕まえようとしたけど、
 首根っこまで持ったものの逃げられてんて。
 今日も居座ってるから、掃除のおばちゃんが追いかけ倒してたわ。
 そやけど、Uさんが飼おうかな~って言うてたで。」

捕まえて山に捨てに行く ありえへんわ。
掃除のおばちゃんも掃除のおばちゃんや!


その足で、Uさんの気持ちを確かめに行った。
Uさんは、捨てられてた犬やその他の生き物を飼ってるのを知ってたから。

「Uさん、あの茶トラ飼ってくれるかもって聞いたんやけど。」

「いや、わし飼えへんでー。」と即答。

やっぱしな・・・と思った。なんか、そんな気がしてたもん



3291s.jpg



次は、店長を止めないとと思い、事務所に乗り込んだ。

「店長!あの猫を山に捨てに行くんですって?!」

今まで店長と交わした言葉は片言で(笑)必要以上に会話したことが
なかったので、初めて口を開いた言葉がこんなんやったからか、
少々汗気味な店長の返事が返ってきた。

「Sさん(私のこと)、人聞きが悪いこと言うなぁ~、山に放してあげるんやんか。
 ここの駐車場におったら車に轢かれるやろ。道路も側にあるし。」

後に続いて、
「え?ほんだらSさんが、あの猫捕まえてほりに行ってくれんの?」
と、側に居た従業員がほざいた。

・・・もう会話にならんわっ(--;)

私が連れて帰るから、もう手出しはしないで、あの猫のことは
一切ほっておいて、もう追い掛け回さないでと伝えると、
店長が「わかった。じゃSさんに任せるわ。」と言ったので事務所をあとにした。



3287s.jpg



可哀想になって、もう一度コンテナーの下を覗きに行ったら居なかった。

そこへ今度はEさんがタバコを吸いに来てて、私の行動を見てか、
「猫なら後に居ますよ。」と声を掛けてきたので、
振り向くと私の後にいたけど、びくついてまたコンテナーの底へ潜り込んでしまった。


Eさんにも、また同じ質問をしてみた。
「この猫いつからおるか知ってる?」

「よく覚えてないけど1ヶ月くらいかな?たまにですけど手からパンをあげるんですよ。
 かわいいから飼いたいねんけど。」

なんてこと みんなが知ってて、私だけが知らへんかったことに落ち込んだわ。

Eさんは家族で一戸建てに住んでるし、性格もきっちりしてるし、
「じゃ、飼ってあげてや。」とダメもとで言うてみた。

「飼いたいけど、親が動物大嫌いなんで。」

雰囲気から、NOって言われるのは想像してたけど・・・。


もう一度覗き込んだら、地面に落ちている粒状の物を一粒一粒
拾って食べていたので、「なに食べてるの?」と茶トラに聞くと、

後からタバコを吸ってるEさんが、
「それ、猫寄らずのビーズですよ。従業員が撒いてました。」

もう涙が出そうやった・・・
空腹から砂を食べる子はいる、でも猫寄らずを食べる子なんていない!

可哀想と思ったけど、Eさんに
「今日は、何もやらないでね。夜に私が捕まえるから。」と言った。

「えー、持ってちゃうんですか!寂しいわぁ、なんか嫌やなぁ。」

・・・猫の幸せより、自分の寂しさを前面に押し出してくるって、
たちの悪い方の餌やりおばさんみたいやな(--;)





次は、掃除のおばちゃんの所へ行った。

「あの猫、私が連れて帰るので、追い払わないでそっとしといてください。」

「え?飼うの?」

「いや、うちはもう8匹もいるので飼えないから里親さんを探すんですわ。」

「8匹?!あの猫ガリガリやで、あんなん貰い手おらんで。」

「いや、医療をしてご飯をたくさん食べさせたら可愛い子になるから。」

「いったい、そのお金、誰が出してくれるん?」

「私の自腹。」

「もったいな・・・。」

「・・・。」


もう、みんなに言いたいことを伝えたから、後輩ひとりを残してる
持ち場に戻らないとと思い、(今日のメンバーは不幸中の幸いらった^^)
向かっていると、途中で警備員さんに会った。

そや、警備員さんも猫を追い払うやろな~と思ったので、

「あの猫、私が今日捕まえて連れて帰るから、店長に許可ももらったから、
 そっとしておいてください。絶対追い払わないでね。」と言うと、

「Sさんが捕まえてくれるの?どこへほりに行くん?
 今日捕まえたら、明日は店長が休みなんで遠いとこへほかしに行ってくれるよー。」
って・・・。


もぉε-(ーдー)どいつもこいつも話しにならんわっ





Fちゃんに、猫を保護することになったので、
仕事帰りにケージを取りに行きたいからと電話を掛けると、
うちんちの駐車場にほり込んどいてくれた。(Fちゃん、ありがとー!)


ちょうどね、グッドタイミングというか、
はっちゃんはでかくて、ビビちゃんとこからいただいたケージでは
伸びて寝れないので、オークションで奥行きのあるケージを落として、
昨日の夜中までFちゃんとこでケージの入れ替えしてたんですわ。

しかし・・・昨日の今日でケージの出番が来るとはにゃぁ・・・
前も、貸し出しケージを返してもらった瞬間にビビちゃんひらったしなぁ

とりあえず組み立てて、もろもろのセッティング。
よし、準備は万端と捕獲器を持って会社へ戻った。
夜から雨が降ってきて姿を消したので、いるかどうか不安やったけど、
雨も上がり、どないかなるかと車をつけると居なかった。
もう23時半。明け方まで粘らんとあかんのか?


ちょうど警備員さんが巡回してたので、「あの猫を見かけてない?」
と聞くと、「おらんよ~。」との答え。

少し落胆して、椅子に腰を掛けてると、夜店さんがタバコを吸いに来て、
「あれ?Sさん帰ったんとちゃうん?」と声を掛けられた。

「うん、家へ帰ったんやけど、猫を捕まえに出て来てん。でも、おらへん・・・。」

「え?あそこにおるんとちゃう?」と、夜店さんがワゴン台を指差す。

いた!ワゴン台の隙間から顔を出してこっちを見てる


カバンの中からフードを一粒一粒取り出し、手であげてみたら隙間から食べたので、
これなら捕まるなと思い、車から捕獲器を出しセッティングしていると、
缶詰の匂いがたまらんのか、すぐ側まで来て缶詰を覗き込み、
そのまま手でも捕まりそうやったけど、ここは確実に捕まえんとあかんので、
捕獲器を置いたら、私が立つ前に速攻入ってしまった。

今まで、人の真隣で捕獲器に入った子は初めてじゃ(@@)


捕獲器の中でも暴れなかったし、車に載せてもおとなしくて、
家に着いてケージに移すときもすんなりと入ってくれたし、ええ子やにゃー。

あんちゃん用に買ってあったレボリューションがあったので、付けさせてくれるかな?
とそっと撫でたら、ビクっとしながらも体を任せてくれたので投与することができた。

夜鳴きもない。私が顔を覗かせると、にゃーにゃーというだけ。
もと飼い猫疑惑100%ですな

捨てられ、人に追われ、心は傷ついてるやろうから、少し養生させよう。
医療がすべて済んだら里親様募集しますので、よろしくお願いします

長文を読んでくださり、ありがとうございました。



ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓
関連記事
【2012/09/04 06:57】 諭吉 | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<今日のはっちゃん Vol.3 | ホーム | あんちゃん家猫修行31日目>>
comments
----
キョロさん、本当は家族わんにゃんのことだけでも大変でしょうに、
この子を助けて下さってありがとうございます。
こんなかわいい子を捨てた人間が許せません。
山に捨てに行くことばかり考える人たち、悲しいです。

この子は人懐こそうだし、栄養つけてふっくらすれば、
誰にも愛される子になりそうですね。
この子の心の傷が早く癒えますように・・・・
そしてこの子のためにもキョロさんのためにも、
早くいいご縁が見つかりますように!
【2012/09/04 11:50】 URL | じゅり母 #sowQq82.[ 編集] |
----
がんばれ茶トラ、まめたん!!
【2012/09/04 11:56】 URL | 杏 #72f2XA5U[ 編集] |
----
大変でしたね。
キョロさん、お疲れさまです。

茶トラちゃん、お目目くりくり、かわいいですね。
ちょっと、びっくりしてるのかなぁ。
捕獲器に入る勢いからして、すごくお腹がすいていたんですね。

それにしても、皆さんとの会話、とっても疲れますね~。
でも、山へ棄てにいかれてしまう前に間に合って、よかったです。
【2012/09/04 21:27】 URL | こまきねこ #GTMsVC1o[ 編集] |
----
そうですか~(笑)

そうですにゃ~(笑)

よかったですわ

保護できて

近くにいて見てただけの人に
声かけたって 脱力するだけにゃのよ~

【2012/09/05 15:33】 URL | ちゅう* #co9xvPLk[ 編集] |
--イケメンだ!--
キョロちゃんここにきて大漁ですなあe-251

その、あんぽんたんたちのことは、私がかるーく呪っておきますわ。
下痢しろとか薄毛になれとかぢになれとか……生死にかかわらない程度に(笑)。

それにしても、またしても可愛らしい子ですね。
サクサク決まりますように。
【2012/09/05 19:48】 URL | マイクママ #-[ 編集] |
----
じゅり母さん、ありがとさんです。

私の会社はサイテーですね。
これだけ、猫捨て山の人間がいるなんて思いもしなかったですわ。
捨てた奴も捨てた奴やけどi-195

この子は、めちゃくちゃいい子ですよ~。
誰にでも愛される素質アリアリで、
まるまるしたら、超かわいくなると思いますわ。
今でも、十分かわいいけどね(^m^)
【2012/09/06 03:43】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
杏さん、ありがとYO-!

まめは、お蔭さんで昨日退院しましたで。
茶トラちん、めちゃかわいいで(*^ ^*)/
【2012/09/06 03:50】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
こまきねこさん、ありがとう。

うん、まじおめめくりくりでかわいい顔してます。
びっくりしてるんじゃないと思うねんけど、黒目がでかいんですわぁe-317

会社の人間との会話はめちゃ疲れましたけど、
山に棄てられた話を後で聞かされる破目にならずに、
ほんま間に合ってよかった!
【2012/09/06 04:00】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
ちゅうちゅう、ありがとにゃー。

>近くにいて見てただけの人に
>声かけたって 脱力するだけにゃのよ~

これは、いつもちゅうちゅうが経験してることやよね。
頭ではわかってるんやけど、行動に出てしまったわらしでしたi-202
頭を冷やして考えてみれば、ネットで最上級の里親さんを
見つけてあげることが、この子にとって一番いいのにな(反省)
【2012/09/06 04:15】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
マイクママ、ありがとさん。

この子、おもいくそイケニャンやよ。
大漁も大漁…でっかいのばっかりや、どうしょi-229

あんぽんたんたち、下痢or薄毛orぢくらいじゃ許せんので、
もっと呪いかけてもええんでよろしこね(笑)

里親募集がんばらんとにゃぁ(^0^;
【2012/09/06 04:28】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kyoro3kyoro.blog61.fc2.com/tb.php/106-ceabd8f6
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。