スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日のはっちゃん Vol.13  だっこ

はっちゃんは、だっこ好き


ケージから開放してもらえるとき、
わざわざ一番上の扉から出てきて、
「だっこ~」と言わんばかりに抱きついてくるそーな。

そのあと、
赤ちゃん抱っこのように、ゆらゆら揺らしてもらうねん。
これが、いつもの日課。


はっちゃん運動しーやーと、床に降ろしても、
隙あらばご覧の通り。
すぐに膝に乗ってくるねんな(^m^)





顔を押し付けて甘えるはっちゃん。






撫でてもらって、ゴロゴロいうてはります。






甘えたちゃんモード全開で顔をうずめました。






見上げて…






Chu




この写真を撮っているとき、
Fちゃんから「だっこの写真載せるの?」と聞かれたので、
「うん、載せるで。」と答えたんやけど、
あとで、「これだけは、みんなに伝えてほしいねん。」と、
Fちゃんからメールが着たので下記に載せます。







-預かりFちゃんのメールより-


はっちゃんが抱かれている画像だけをご覧になったら、幸せそう~別に里子に行かなくても、このままでもいいんんでは?!と思われる事でしょう。

しかし私は猫アレルギーの為、はっちゃんを自宅に連れて帰る訳にはいかないのです。
いつも帰り際にはコロコロを全身にかけ、猫の毛を自宅に持ち込まない様に気を配っている程です。
昔から猫の毛があると咳が出て眠れない体質で、体調が悪い時などには、お店ではっちゃんと過ごすだけで体が痒くなり顔や手などパンパンに腫れてきます。
犬の毛は平気なのですが・・・。
幼い頃から猫アレルギーは持っていたのですが、若い頃にお客さんの猫に半身大怪我をさせられ1ヶ月入院してからはもっと凄くなってしまいました。

また過去に猫は飼った事はなく、私は犬派です。
ただ以前に話を聞いた時から、はっちゃんが高齢のお婆さんの家のケージに閉じ込められている・・・という点が気になっていました。
(結局、うちで預かっても同じケージ生活を強いているのですが・・・。)
後にそのお婆さんは78歳だと分かったのですが、78歳もの歳の方が2歳のはっちゃんの一生をみれる訳がありませんから、いずれ悲しい結果になるだろうと不安にもなりました。

そのはっちゃんが里子に出て良かったと安堵しましたが、数日後トライアル失敗で戻って来ると聞き、Sさん(注:私のことです。)が、はっちゃんの事を依頼してきた方は保護出来ないので再びお婆さんの家に戻されるみたいと悩んでいるのを見兼ねて、Sさんに預かってもいいよと言いました。
まさか、こんな長期間預かる事になるとは思いもしませんでしたが・・・。(汗


私は職業がトリマーですから、朝から夕方にかけてお店で犬達のトリミングをします。
はっちゃんは犬が余り好きではありません。
ケージの中で一生懸命我慢し日々ストレスを溜めています。

来客がある度にお店のドアがピンポンと鳴る仕組みになっているのですが、その度に慌ててベッドへ潜り込み、早く帰らないかと目だけを覗かせギュッと体を硬くしています。

はっちゃんが自由に過ごせる時間は、私が仕事を終えた後の1時間位です。
24時間の間に、たった1時間しかありません。
1日のうちの23時間はケージ生活です。
猫の1年は人間に換算すると4年。
はっちゃんは、人生の僅かな時間しか満たされないのです。

もうそろそろ私が帰るのかも知れないと察知した時、まるで「帰らないでー、置いてかないでー。」と言わんばかりに、はっちゃんは鳴き出します。
それは毎日続き、本当に悲しそうな声です。
無人になった寒くて暗いお店の中で、丸まって一人で眠るはっちゃんの姿を想像しただけで胸が痛くなります。
それは、はっちゃんにとっても私にとっても苦痛以外の何ものでもありません。

正直なところ、お預かりして長い間お世話してますので、はっちゃんは可愛いです。
でもこんな甘えたな子を、人の傍に居たい子を、一生お店の、しかもケージの中で一人寂しく過ごさせる事はやはり私には出来ません。うちでは幸せにはなれないのです。

はっちゃんを可愛がってくださるご家庭に迎えていただくのが唯一の願いです。
はっちゃんは本当に可愛くていい子です。どうかよろしくお願い致します。

               2012.12.9  M.Fより皆様へ







ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


関連記事
【2012/12/10 04:10】 はっちゃん | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<今日のはっちゃん Vol.14  切ない瞳 | ホーム | 「空飛ぶ車いす」と「チビ太の車いすレンタル車」>>
comments
----
こんなに甘えん坊なのに1日1時間しか甘えられないはっちゃんと、
猫アレルギーなのにはっちゃんを預かって、
家猫修行してくれているFさんの切ない気持が
ひしひしと伝わって来ました。

今のはっちゃんなら、一緒に暮らす家族をとても幸せな気持ちにしてくれると思います。
どうかどうかいいご縁がありますように!
【2012/12/10 10:29】 URL | じゅり母 #sowQq82.[ 編集] |
----
甘えたな子だけに、いつも人の傍にいれる環境にしてあげたいって
Fちゃんの気持ちが伝わりますよね。

私の力不足でご縁がなかなか繋がりませんが(Y_Y)甘えたはっちゃんの
終の棲家を見つけられるようとにかくがんばりますわ。
ありがとうございますー。
【2012/12/11 05:49】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kyoro3kyoro.blog61.fc2.com/tb.php/133-6e37267f
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。