スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
入院中のさびちゃん、その後

ご心配いただいてますのに、
長い間、さびちゃんの記事をUPできずにすみません○┓


さびちゃんが交通事故で入院したあくる日に、
猫コレクターのパルボの子たちが立て続けに入院してきて、
そして可哀想なことに全員すぐに亡くなってしまい、
やっぱ、うちにはワクチンが未接種の子猫がいるもんで、
近所の獣医さんに定価で診て貰ってイタイなと思いつつも、
子猫たちがワクチンを受けれる日まで大事をとって
掛かり付けの獣医さんには近付きませんでした。

※猫コレクターは、懲りずにそのあと
里親募集のポスターを物色してたらしいです(怒)



やっと、ワクチンが受けれる月齢まで達したので、
七夕シスターズと一緒に、
さびちゃんのお見舞いを兼ねてワクチンへ

子猫たちの様子はまた次回にお伝えするとして、
今日はさびちゃんのお話をしますね。







子猫たちの検査・ワクチンを終え、ちびらは別室で待たせて
さびちゃんが入院してる病棟へ行くと、






いつもの目力のあるさびちゃんがお出迎え

相変わらず、
病院が開いてる時間は奥に潜んで動かないみたいやけど、
夜の間にせっせかとご飯を食べ、便秘にもならず、
ブスブスとええをし体重も増えてるそう。

これもひとえに、
手術を支えてくれはったご支援者様のお陰です。
本当にありがとうございます。


さびちゃんと話してると、姉ちゃん看護士が来て、
「もうそろそろ、退院できるで。」というので目が点に(・_・)

「へ?1ヶ月って言うてなかったっけ?」と聞き返したら、
なんでも、こないだカラーがきつくなってきたので緩めようと
前足を持ったら、思いっきりキックして反撃してきたそうな。
それを見た先生が、こんだけ力強く蹴り入れれるんやったら
予定より早めの退院でええなと判断したんやって。


うれしくもあり、同時に心が揺れた。
わたし、まださびちゃんの今後を考えれてない…。
いや、考えてるけど
答えが見つかってないっていうのが本当のところ。

さびちゃんの入院期間がまだ半月ほど残ってるから、
だから、まだ考える時間はあるからって思ってた
…どうしよう。


姉ちゃんが話を続けてきた。

「この子な、やっぱり放した方がええと思うねん。
ぜんぜん慣れる気配ないし、閉じ込めとくの可哀想やわ。
だから、早めの退院にしてる訳で。

いつも思うねんけどな、
こんな子見たら、どうしたんのがこの子の幸せかって?
難しい話やけどな…。」


姉ちゃんが診察室に戻ってから、さびちゃんに聞いてみた。
「どうしたい?」
そやけど、答えは返ってくるはずもなく。







ふと、耳に目がいった。
こないだは、耳カットを忘れられたと思ってたけど、
よく見ると、左耳にかわいいらしい小さなVカットが入ってる。
まるで、桜の花びらみたいに。

ん?!
でも、反対の右側の耳にも大きな直線カット発見!
なんじゃこれ?!
なんで両耳、しかも片方は可愛くないぶっつん切り???


慌てて姉ちゃんに聞いたら、右耳はカットはしてないけど、
事故に遭ったときに切れてたらしく、左耳に桜の花びらカット
をした後に、右耳の先が落ちてきたんやって

可哀想に!
私が覚えてるのは、下半身が巻き込まれたシーンやったけど、
上半身もダメージを受けてたんや
痛かったなぁ、痛かったなぁ…
人間のせいでこんな酷い目にあって、ごめんなぁ。







当初、元気になったら、
私の家の前でリリースするつもりやった。
いつでも、ご飯を食べに来てもいいように。


さびちゃんが元居た場所は、
自宅横の大きな竹薮を挟んで反対側やから、
獣道の直線距離でいくとかなり近くて、
ある時ふと思い出したんやけど、
1年ほど前に、前の家のゴミを漁ってる猫がいて
お腹が減ってるんやなと可哀想に思い
フードを置いてやったことがある。

暗闇に浮かんだ姿は、
うちの町内会では見たことがないさび猫やった。
それっきり逢えなかったんやけど、
今から思えば、さびちゃんやったのかなと。


そやから、うちの前でリリースしても、
元居た場所へ返すのと同じ意味になる。

交通事故&不妊手術なので、TNRと形は違うにしろ、
基本は同じやろうし、そうしようと思ってた。






だけど、子猫を探して聞き込みした時に
事故現場の交通量の多い道路を毎日横断してた
と猫おばちゃんに聞き、
ほとんど離れてない自宅の前で放しても、元居た場所に戻るやろし、
それはとても危険なこと、
そして、助けてくれはったご支援者様に申し訳ないことやと、
でも、
狭いケージに閉じ込め苦痛を与え家猫修行をすることは、
果たしてこの子のためなのか?
ノラちゃんやったまめは家猫になれるまで10年もかかったよと、
それらが頭の中をグルグル廻って答えが見つからへん。


タイムリミットまで、あと少し。
私は、いったいどうしたらええんやろう。




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


関連記事
【2013/07/19 07:10】 さびちゃん改めもみじ | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<七夕シスターズ、検査・ワクチン完了 | ホーム | 家猫修行順調>>
comments
--うーん…--
元おった場所は危険すぎるし、そうかというて、安全そうな、けど全然知らん場所にリリースするんも無責任な気もするし、第一めっちゃ心配やもんねぇ。

ほんま、どないしたるんがこの子にとって一番ええんでしょうねぇ…




【2013/07/19 11:06】 URL | チョコビ #TXsCAm0Q[ 編集] |
----
今頃からでごめんなさい・・・。
でも、ずっと保護猫を「よにん」も抱えたままで、
自分が崩壊しいひんように頑張るだけで精一杯の身では、
早くに知っててもなんにもできひんかったわ・・・。無力で本当にごめんね。
帰宅したら時間ないし、こそこそと急いで書くことにしました。

さびちゃんのこれからのこと、
家の「まお」では参考にならへんやろか?
捕獲当時のまおよりは、さびちゃんの方が大分ましなように見えるけど・・・。
捕獲して2ヶ月くらい経った頃の怪獣やった「ゆか」くらいの感じと違うかなあ。
まおは、2年以上経過した今でも触ったら跳び上がるし、
今でもあれこれ悩みながら接してて、泣いてることもあるけれど、
決して楽やとはよう言わんけれど、普段は穏やかに過ごしてるわ。
やっぱり危険な場所にいた子たちやし、
保護した直後のまおとのアクシデントのこともキョロさんは知ってくれてるし、
そのことも考え合わせてみて、どう思う?
保護の初心者がこんなこと書くのは生意気なのは重々承知の上で、
さびちゃんの一生がかかっているので敢えて書くことにしました。
でも、私がなんにもわかってへんだけなんかも・・・。
【2013/07/19 22:57】 URL | ramby #OcIxpTxI[ 編集] |
----
チョコビ姐さん、ほんま悩ましいですわぁ…。

全然知らんとこへ放すのは、ほる様なもんやしね。
時間も迫ってるし、何とかない頭で考えます、ありがとう。
【2013/07/20 05:56】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
rambyさん、いや謝らんでも、そっちの方がたいへんやねんし、いいでいいで。
お気遣いありがとう。
さびちゃんのことも心配してくれて、助言のコメントも入れてくれてすんません。

いただいたコメントの趣旨とずれてたらごめんやけど、
さびちゃんのこと、慣れるとか慣れへんとかそんなことはあんまし重視してないねん。
何年かしたら、いつか慣れるやろうってのも理解してるし、
家猫修行さす私の労力もかまへんねんけど、
今回はさびちゃん自身が何を望んでいるのか、
拘束という苦痛を味わってまで家猫になりたいのか考えて悩んでるねん。

あと、自分の歳と、1頭1頭の命が重たすぎるのと、
私のせいで多頭飼いになってしまった家猫たちのストレス含め。

家猫にしたら、安全が保障され、もう飢えることも寒さに震えることもないし、
それが猫にとっても幸せなんやと今まで考えて行動してきたけど、
最近ふとほんまにそれで合ってるんやろか?人間が猫にとって幸せとすることが
慣れない猫にも幸せと当てはまるのか、なんかよーわからんようになってきてね…。

ベテランの猫ボラさんは、
慣れてない子は病気やよっぽどのことがない限りリリースするのが主流やろ。
たしかに、慣れない子の里親募集のリスクや、自分ちに入れれる保護数が
限られるからもあるやろけど、上記の意味もあるんじゃないかと思うねんな。

rambyさんはじめ、いろんな人の意見聞いて、頭冷やしてよく考えるわぁ、
ありがとうね。
【2013/07/20 06:39】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
ごめんね。
まだあったことはなかったけれど、まおたちの仲間やったと思われる子が、
頭を轢かれて死んでしもたのが、全員保護の決心をしたきっかけになったので、つい・・・。
まおでも、キョロさんと同じことを考えることはよくあるねん。
もう無理かもと思ったり、大丈夫かな と思ったりの繰り返しやし。
でも、1か月間、難しくなる一方で無理やと思った「あみ」でも、
優しい子たちに迎えられた途端に、穏やかに仲良く過ごし始めたのを知って、
やってみなわからへんもんなやあと思ったこともあって。
特に、病院は家とは状況が違うし。
年のことも、やっぱり考えるよね。キョロさんより上やし、1人やし・・・。
命を託してもらった家の子たちの幸せは、守る責任があるもんなあ。
もう少し病院でみてもらう日を増やしてもらって、
考える時間に余裕をもらうというのはできひんの?
もちろん、費用はかかるし、場所の問題もあると思うけれど。
【2013/07/20 07:03】 URL | ramby #OcIxpTxI[ 編集] |
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/20 16:03】 | #[ 編集] |
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/21 21:04】 | #[ 編集] |
----
rambyさん、再度のコメントありがとう。

考える時間がほしかったけど、アクシデントがあって、すぐ退院せんとあかんくなった。
(また、詳細は後ほどブログで。)
なので、一旦自宅に連れて帰ってくる。
rambyさんの言うように、病院よりは落ち着くとは思うけどね。

もと居た場所には、はなから返す気はないねん、危な過ぎて。
リリースするなら、安全そうな知り合いの餌場に頼み込んで、
その代わり支援でお返ししつつと考えたけど、それは悪いことなんかも知れんし悩む。
【2013/07/22 06:27】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
鍵コメ1、イニシャルMさん、こんにちは。
少し前に、ブログを遡って拝見させていただいてたので、仰りたいことはよくわかります。

rambyさんへのコメントと重複してしまいますが、
さびちゃんのこと、慣れるとか慣れへんとかそんなことはあんまし重視してなくて
家猫修行さす私の労力もかまわないんですが、さびちゃん自身が何を望んでいるのか、
拘束という苦痛を味わってまで家猫になりたいのか考えて悩んでます。
あと自分の歳と家猫のストレスも…です。

決して外にいるのが幸せやという意味じゃないんですが、
家猫になるのが幸せというのは人間側からの感覚で、
今まで餌やりとかで人間に接してきた子には通用するやろけど、
どの子にも当てはまることではない、特に人間と接しなかった
生粋のノラちゃんに関してはと最近思うようになりました。

リリースするとしたら、もと居た場所は危な過ぎて放す気はなく、
知り合いの餌場に無理いうてお願いという形で、もちろんご支援しつつ、
なにか問題や病気などあった時は、引き上げるというのはどうやろう
とか考えてみたりもしましたが、そんなんはありなのか
それとも悪いことなのかわからず、答えはまだ見つかってません。

って迷ってる間にアクシデントが発生して、考えてる時間もなくなってしまったので、
とりあえず今週迎えに行って一旦家に入れることにしました。

いろいろと、ありがとうございます。
【2013/07/22 06:58】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
鍵コメ2、イニィシャルSさん、こんにちは。

アニマルコミュニケーションはとても興味深く、
以前、善意でされてるある方にお願いをしたことがあるのですが、
ジャンルが少し違うということで利用できませんでした。

URLをありがとうございます。
先ほど覗いてきましたが、仰る通りボランティア料金もあるんですね^^
貴重な情報をありがとうございました。
【2013/07/22 07:08】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/22 13:47】 | #[ 編集] |
----
鍵コメ3、イニシャルOさん、こんばんは。

はい、皆さんが元気になるよう祈ってくれはったので、
お陰さんで、さびちゃん退院にまで漕ぎ着けることが出来ましたm(_ _)m

そうですね、私は誰よりも思っていますから私なりにベストを尽くしますわ。
心強いコメントをありがとう!
【2013/07/23 03:20】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kyoro3kyoro.blog61.fc2.com/tb.php/160-e361d5f4
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。