スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ミケちゃんのその後

アップが遅れてすみませんミケちゃんのその後です。


近所の獣医さんが開く頃に電話したものの、
当たり前なことやけど、
当日手術してもらえるとこはなく(すでに予約満杯)、
仕事やから高速乗って行かなあかんホームドクターは
なるべく避けたかったけどいつもの頼み込み


もちろん、そこも手術は予約でいっぱいやねんけど、
「先生、一生のお願い!」と言うてお願いしたら、
「連れて来いよ~。」と快く引き受けてくれた。ほっ
いつも、一生のお願いって言うから、
「何回生きとんねん!」って突っ込まれたけど(笑)


「今日は仕事やから、時間中に迎えに来られへん。」
と言うと、「夜中でもええよ~。」ってことで、
仕事が終わってから、毎度の23時半に迎えに行った。

ミケちゃんを捕獲してから、
30分ほどしか寝る時間がなくて、
そのまま仕事に行ったので、
Fちゃんが、「病院まで付いて行ったるよ。」と
車に乗せてってくれたので助かった。

先生も、Fちゃんも、いつもありがとう。


病院へ着いたら、
もうミケちゃんはすっかり麻酔から覚めていて
しっかりしてたので安心した。

ただ季節的に、
妊娠してへんかったやろか、仔猫は生んでないやろかと、
心配してたので、先生に恐々聞くと、
「お乳が張り気味やったから仔猫おるやろなー。」との答え

一瞬で脱力した・・・。
家に入れて、家猫修行して、
そして里親さんに送り出して、幸せになってほしかったから。


この子は、人に追われて生きてきた子。
ゴミを漁るからと、追い払われ
物を持って追いかける人、蹴ろうと足を振り上げる人、
(猫の方がすばしっこいので蹴られずに済んだ。)
それでも、
おなかが空いてるから何度でも何度でも
戻ってきては危険を冒してゴミを漁ってた子。

・・・このままではいけないと思って
一生懸命捕まえた子やのに。


帰り道は、切なくて
どこへ気持ちを持っていけばええのかわからんかったわ。




いつも、暗闇で見掛けてたので、
その大きさから1歳前かなと思ってたミケちゃんは、







ちっちゃな、





img_6462s.jpg


おとにゃやった。

しかも、結構歳いっとる


捕獲して玄関に置いてたときは、
暗いし新聞紙で囲んであったから、よー観察できんくて、
でも、なんか顔つきがおとにゃびてるよなぁ~とも感じてたけど、
しっかし、そんなに歳くってるとはなぁー







避妊手術当日のリリースは避けたかったけど、
仔猫が待っているかも知れんから、
やむを得ずリリースすることに・・・。


この子を捕まえて怖くて痛いことしたのに、
ずっと飢えてたのに、
ご飯すらあげれなかったことが悲しくて、
たらふく美味しい物を食べさせてあげたかった、
そればかり言うてたからかFちゃんが、
「食べへんやろうけど1回やってみたら?」と言うたので、
そうやな、やるだけやってみよう!と我にかえった。


でもな、やっぱりこんな恐怖を与えた直後に
食べるのらちゃんもおらんやろうと思いつつ、
美味しい缶詰を捕獲器に入れて、
落ち着けるように布をすっぽりかぶして、
Fちゃんとリビングで待機。

待つこと20分くらいかな?
一度覗いてみようと、そーっと布をあげてみたら、

食べてた!
しかも、お皿の位置から真上を向いて
私を見ながら、まだくれって顔をしてる(笑)

あまりの順応性?にびっくりしたけど、
おかわりをあげて、またFちゃんとリビングへ。


それから、おかわりも食べて、3杯目はもーいらんと言うたので、
残念で仕方ないけど、捕獲してから丸一日が経ったし、
もう仔猫のもとへ帰らせてあげんととリリースすることにした。








念のため、
ドアが開かないようにとめてあった結束バンドを切っていると、






img_6474s.jpg


また、何をされるのかと後ろに下がり怯えるミケちゃん。




ドアが開いたよ、さぁおいき。















一瞬、途中で立ち止まり、





img_6479s.jpg


そして、振り返った。


「おばちゃん、ありがとうって言うてるで。」
Fちゃんが、鼻をすすりながらそー言うた。


この子にとって、本当はありがたくないことやろけど、
でも、Fちゃんの言葉が心にしみた。



それから、2度振り返り、







暗闇の中へと消えて行った。



後に残った虚しい書類たち・・・。






里親募集するつもりでおったから、
ウイルスチェック・ワクチン・レボリューション・
レントゲン・生化学検査も受けてた。

リリースするつもりがなかったので、
コンベニア(持続性の抗生剤注射)も耳カットもしてなかった。
心のどこかで、
こんなことも起こりうるかも知れないと想定しときながら、
でも家に置いてやりたいということばかりにとらわれて、
浅はかな考えだったダメダメ私・・・。


もらった飲み薬の抗生剤を見ながら、
ミケちゃん大丈夫かなぁ、
手術跡が膿みませんようにと願った。







次の日というか当日にあたるのかな、初めての晩に、
気になって町内を1時間ほど回って探したけど見当たらず、
帰ってからも、ずーっと窓から覗いてたら猫の影が。

ひょっとしたらミケちゃんか?とじーーーっと目を凝らして見たら、
やっぱりミケちゃんや!

慌てて缶詰をあけ、そして抗生剤を混ぜ、
外へ置いて、そっとドアを閉め息を潜めた。

食べてるかな~?
怖いことした家やから、警戒して寄り付けへんやろか。

そんなことを考えながら20分ほど待ったころ、
外へ出てお皿を確認してみると、食べてる!

捕まえたその日しかご飯をあげれなかったのに、
よく戻って来てくれた。なんて、かしこい子なんやろ
たぶん、以前どこかで人間と接したことがあるんやろな。


それから、今日で4日目、
ミケちゃんは毎日通って来てる。

これから、またいろいろなことが起きて、
心配事も増えるかも知れへんけど、
元気に姿を現してくれてよかった。


とりあえず今は、この形で見守っていこうと思います。




ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


関連記事
【2014/06/18 08:37】 お花ファミリー うめ&ゆり&もも&ゆき(ポッちゃん) | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<里親さん便り&茶白猫つかまえた | ホーム | ミケちゃん捕まえたのはいいけど・・・>>
comments
----
ミケちゃん、ご飯食べに来てくれてよかった。キョロさんやFさんが良い人だってことちゃんと分かったんだね。
これからは毎日ご飯食べに通ってくれると良いね~
【2014/06/18 20:36】 URL | おでぶにゃんこ #-[ 編集] |
----
号泣e-259
【2014/06/19 01:52】 URL | 杏 #OaZ/hCZc[ 編集] |
----
おでぶにゃんこさん、ありがとう。
捕獲した日に、一晩いっぱい喋りかけたので、ひょっとしたら、それで少しはわかってくれたんかな~と。
今のところ、パーフェクトに食べに来てくれてますよi-228
【2014/06/19 05:26】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
杏さん、泣かしてすまぬe-351
いつも、気に掛けてくれてありがとーねー。
【2014/06/19 05:28】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
ミケちゃん、賢い子や~。
キョロさんたちの気持ちが通じて良かったです~。
毎日ご飯を食べに来てくれたら安心ですね。
あ、でもそのうち子連れで通って来るかも。
【2014/06/20 00:06】 URL | じゅり母 #sowQq82.[ 編集] |
----
じゅり母さん、ありがとう。
ご飯を食べにくるのはうれしいんですけど、堂々とやれないので、なかなかヒヤヒヤもんですi-229

子連れねぇ・・・連れてくるのはある程度育ってからなので捕まえるのたいへんやし、先手打とうと今日は後をつけて行ったんですけど、よそのお宅の奥に入って行ったんで、それ以上はつけれませんでした。
生後1ヶ月以内なら、まだ捕まえやすいのになぁ・・・私の悩みはまだまだ続きそうです(汗)
【2014/06/20 06:45】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/20 11:11】 | #[ 編集] |
----
鍵コメさん、いつもご支援ありがとうございます。

ご提案の件ですが、うちの町内は地域猫化にはほど遠く、ご飯も隠れてコソコソ・ドキドキしながらあげてる次第でして、私にはポスティングや張り紙をする勇気がありません・・・ご期待に沿えずスミマセン。

ミケちゃんは全く触れない子で、誰かが悪意を持って捕獲器を仕掛けたとしても、最近学習したばかりなので入らないです。
仔猫の安全は?といわれれば返答に困りますが、私が自力で探し出すか、連れてくるのを待つしかないのが現状です・・・ご心配をお掛けしまして申し訳ありません。
【2014/06/21 05:27】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/06/22 02:40】 | #[ 編集] |
----
鍵コメさん、おはようございます。

触れる子なら、こんなに悩まないで済むんですけどねー。
こちらは新興住宅街で、床下の空気口には全戸ネットが張ってあり潜り込めないため、産んでいるとすると多分物置の下あたりでしょうか。
そこの住人が見逃してくれるよう願います。

私の経験上では、だいたい2ヶ月齢あたりに連れて来るように思うので、また来たらどないかして捕まえます。
「お祈り」してもらってもいいですよ(^_^)
【2014/06/22 07:57】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kyoro3kyoro.blog61.fc2.com/tb.php/256-8d409d25
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。