スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なっちゃん避妊手術完了&仔猫騒動の続き

なっちゃんの避妊手術が終わりました。


1回目が空振りに終わってしまって、
その次の日に手術したもんやから、
2日間、半絶食状態が続き、めしくれ攻撃がすごかった。


そんでも、手術が終わってからすぐにやれんし、
そやけど、はらへったーーーって鳴くし、
ご飯あげて、やっとなっちゃんも私も落ち着いたって感じ。



6516s.jpg


飢えてるから、「うまうまうまっうまうまうまっ」て言うて食べてました。
保護した日も、ご飯をあげたらいうてましたね。
うまうまうまって言うたら一瞬かわいいと思いがちやけど、
本当は哀しい鳴き声なんやよ。




「この子、あごで体支えてんねん、あごのせ病なんかな?」
昔、そんなことを真剣に相談してきた不思議な友達がおった。



6513s.jpg


いや、単にあご乗せてるだけです(笑)


ケージの中は暇かして、ダンボール齧りに勤しんではります。
触ったらゴロゴロ言うて、めちゃ甘える人間大好きお嬢です









仔猫騒動の続きです。


仕事へ行く前、15時半ごろ仔猫の声を初めて聞いて、
その時は、まだ小さな声で数回鳴く程度やった。
その声は、どうやら裏の家の方からしてるみたい。


心配になって仕事を早退して帰って来たら、
1日行方不明やったミケちゃんがご飯を食べに来たので、
鳴いてたのは、多分ミケちゃんの仔猫やろうと、
だから、もう鳴き止むやろうと思ったので、
夜も遅いことやし、よそんちにインターホン鳴らしてまで
見に行かんかった。


それが、1時間半ほどしたら、また鳴き出して、
ええぇーーーっミケちゃんの子とちゃうかったんか?!
と不安になったけど、もう時すでに遅し、22時を回ってる。
さすがに、知らん家にそんな時間は訪問でけんし、
かと言って、気になってしょうがないし、
長い夜の幕開けに・・・。


それからも、間隔は開くけど鳴き声がずっと聞こえてきて、
どこにおるんかと窓から見てたけど真っ暗で見えへん。


あれよあれよという間に日付が変わって、
夜中の2時過ぎくらいから
仔猫の鳴き声が絶叫モードに変わってきた。


可哀想、助けてあげたいとは思うものの、
うちは山手のため、土地が段々畑みたいになってて、
裏の家っていうても、高さ4~5mくらいのコンクリートの
塀の上に建ってるので、うちの庭からは直接行かれへん。
そやのに、容赦なく雨は降り続けるし・・・。


3時ごろ、あまりの鳴き声に数件の家が電気をつけて
外の様子を伺ってたみたいやけど、
そのうちの1軒の家が1階のサッシをガラッと開けて、
「物置の下から仔猫の鳴き声がするで~。」というてた。







人間の気配がしたら、鳴き声がピタッと止んだので、
あー、のらちゃんの子やなと思ったけど、
ご飯を食べに来たミケちゃんは帰ってなさそうやし、
いったい誰の子なんじゃ?と頭の中は疑問形に。


3時半。
人けがなくなったら、鳴き声はまた絶叫に変わったけど、
相変わらず暗くて見えんし、仮に見えたとしても
今すぐ手を出せないしでジレンマに襲われる。


5時前。外が明るくなってきた。
でも、仔猫の姿は確認できず。
そのまま、ずっと窓に釘付けになってると、
どこからともなくうぉぉぉーっと親猫らしき声が・・・。

と思ったら、ミケちゃん登場(@@)
やっぱ、ミケちゃんの子やったの?!


登場したまではよかったけど、
なんでかお隣の家のベランダから、
高低差のある塀の上の柵に飛び乗ろうとしてて、
ほんまにアクション映画みたいに
前足だけで柵にぶら下がってしもた


あわわわわ滑り落ちたら4~5m真っ逆さまやよ!
って青くなったけど、
なんとか再度ベランダに飛び移ってセーフ。


そやのに、懲りずにまた柵の上に飛ぼうと
何回もチャレンジするので、
ほんま、生きた心地がせんかったわ


親子で絶叫しあって、そんで足場にしたのが、
クーラーの室外機の上の波板やったので、
そらものすごい音が響きまくって、
ついに怒ったお隣さんが出てきたみたい


みたいっていうのは、
ベランダはコの字状になってて、クーラー側は見えても、
サッシ側は死角に入って見えへんからやねんけど、
サッシのカラカラカラ~って音と人の気配がしたからで、
ベランダから1階の屋根に飛び移って逃げてくれたらええのに、
隅に追い込まれてしもたんか、何かで追い立てる音と、
そして、ミケちゃんのウーシャーが響き渡って、
私もパニックに


それから、3分?5分?ほど経ったころ、
どうやってベランダから逃げたのかわからへんねんけど
(もしかして飛び降りた?!)、騒ぎが収まった。


なんで、わざわざ困難なこっち側から戻ろうとした?
表からやったら、坂道を上がるだけやし、
いつもそっちから来てるやんと思いきや
今度は反対のお隣さんのベランダから物音が。


ミケちゃん、今度はそっちから上がるつもり?!
もうやめて~と私まで絶叫しそうになったんやけど、
音が止まって、うまいこと上れたみたいなので、
あーーーよかったと胸を撫でおろした。
・・・のもつかの間、
なぜか、でっかいキジトラが物置の下を覗いてる。


この子、たしか男の子やったよーなーと
頭の中が???になったけど、
仔猫が出てくる訳でもなし、反対に声を潜めてるし、
どうやら身をどこかへ移して隠れてたみたい。


ひょっとしたら、ミケちゃんに発情したボス猫が、
自分の遺伝子を持たない、
よその♂の仔猫を襲おうとしたのかな?
とも思ったけど、何か起こった気配もなく、
それからは、仔猫の声もせんくなった。


いったい、なんやったんやろう。
なんで、ミケちゃんは絶叫しながら、塀を上ろうとしたのか。
なぜ、キジトラの♂が追いかけてきたのか、謎のまま。


めちゃくちゃ疲れた半日でした









再度マンモで、
タテタテヨコヨコ+拡大写真1ショットの
合計5回挟まれてきました(Y_Y)
エコーで、7mmのしこりが発見されたので、
そこから、乳にグニョグニョ針さされて細胞診もされた・・・。


ワタクシ針恐怖症のため、
採血されるだけでも心臓バクバクなのに、
いきなり大きい注射器がやってきたもんやから、
冗談ほって、
グニョグニョされてたとき半分白目をむいてたと思う。


「終わりましたよ。」って声を聞いた途端ものすごくホッとして、
漫画のようなマヌケな顔をしたらしく、その顔を見て、
女医さんが、腹を抱えて涙流して何分か大笑いしてたので、
私もつられて一緒にゲラゲラ笑ってしもた。
「こんなに笑ったのは久しぶりやわー。」と女医さん
いや、笑うシーンやないやろと思ったけど、
湿っぽいのもなんなんで、こっちの方がよかったのかもね。
外でエコー待ちしてる患者さんは何事や?と思ったやろな。


結果は1週間かかるらしいけど、
細胞じゃなくてゼリー状の液体が出てきたので、
のう胞じゃないかっていうてた。
たぶん、悪い物ではないやろうけど、
稀にがん細胞を含むタイプもあるらしいので、
とりあえず検査結果待ちです。


上記の仔猫事件で、
私の神経は、もうそっちへ行ってしまってたので、
自分の体のことを考える余裕もなく
というかほとんど忘れてて(笑)検査日を迎え、
そして、あっちゅーまに終わっちゃいました
あとは、結果を聞く直前にドキドキするだけやな。
このまま、何事もありませんよーに





ぽちっと応援よろしくお願いします。にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ありがと○┓


関連記事
【2014/07/03 07:34】 なっちゃん | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<七夕には、もれなく仔猫がついてくる?! | ホーム | 茶白ちゃん改めなっちゃん病院へ&もう助けて>>
comments
----
はらはらしながら読みました。
で、結局ミケちゃんは子猫と一緒に逃げたんだよね?
どうか二人とも無事でありますように!!

細胞診・・・・思い出す><
私も最初乳がんだと思ったから細胞診やったよ
結果はいつわかるんですか??
でもきっと大丈夫!!
猫神様、いつキョロさんに恩返しするの?
「今でしょ!!」(爆)



【2014/07/03 09:27】 URL | おでぶにゃんこ #-[ 編集] |
----
なっちゃん、避妊手術お疲れ様。
早く傷が治りますように!
そしてよいご縁がありますように!

子猫騒動の話、読んでいるだけでドキドキして胸がつぶれそうになりました。
実際に絶叫を聞き続けていたキョロさんは、どんなに辛かったか。
何だったんでしょうね。

検査結果が悪いものでありませんように!
女医さんは慣れたものかもしれないけれど、
検査を受ける方は怖いし、緊張するし、心臓バクバクものなんですよ!
って言いたいです。
大笑いするなんて!でも一緒に笑えた方がよかったのかな。

私の場合、細胞診じゃ済まなくて、組織診というのを受けたのですが、
これはもっと痛いんですよ~。
もちろん麻酔をしますけど。
もうすっきりできて、これ以上検査せずに済むといいですね。
【2014/07/03 16:34】 URL | じゅり母 #sowQq82.[ 編集] |
----
おでぶにゃんこさん、ありがとう。

仔猫が襲われることもあるって昔になんかで読んだんことがあって、キジトラがそれをしようとしたのかどうかはわからんねんけどね、ミケちゃんは、まだ日に3~4回も大盛りのフードを食べに来るので、仔猫はいるはず。
鳴いてる声は、2にゃんおったような感じやから^^;ご一行は3名様やろーなー(怖)
どうやら、物置の下から他の家にお引越しした様子です。

「今でしょ!!」(笑)
おでぶにゃんこさんも細胞診したん(@@)痛かったやろー。
結果は、9日に聞きに行きますねん。
もう、七夕さんにもお願いしたし、みなさんも祈っててくれるし、にゃんこパワーもあるし、ぜったい大丈夫i-184
【2014/07/04 09:39】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
じゅり母さん、ありがとう。

なっちゃんの傷口は、だいぶ引っ付いてきました。
あと、ワクチンを受けたら医療は終わりなので、それからバリバリ里親募集しますー。
でも、仔猫蔓延の時期がきたから、中猫はなかなか出んかもですねぇ…。

仔猫の鳴き声は、いつ聞いても心が痛いけど、絶叫されると、ほんま辛いです。
あれは、なんやったのか結局わからないけど、通常モードでなかったのはたしかですね。
現在は、お引越ししたみたいです。

病院側は、ある意味流れ作業やから変に慣れてて、こっちの感情なんかはあんましわかってくれはりませんよね。
そやけど、大笑いされたのは、場が和んで反対によかったかもー。

細胞診だけでも半白目むいてたのに、組織診って、もっと痛いんですか!
麻酔してるのに?うわぁー、やめて(><)もう限界ですわ。
そのおとろちぃ検査はしたくないから、次週「シロ」と言われますよーにv-421
【2014/07/04 10:01】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
----
あちゃ~~~!
猫騒動がこんなに大事になっとるとは思わんかったわ~
生きた心地がしんかっただろうね!心中察します・・・

この日記みて遠い昔に母猫を尾行して子猫を探し出した事を改めて思い出したよ
探偵並み(笑)に3回やって2回は産まれたてだったからスンナリ保護できたけど1回はもう子猫が大きくなってたから捕獲に難儀しました・・・

ミケちゃんはきっとキョロさんの家の近くに引っ越しして来たんじゃないの?
近所迷惑にならん様に早く解決すると良いねv-266

私の友達も術後の検診で最近やったらしく「涙が出るほどド痛い!」って言ってました
不謹慎ながらちょっと思ったんだけどマンモってオッパイの大きな人も痛いんだろうか? 
検査結果がv-357になるように祈ってます

なっちゃん、キョロ家で花嫁修業して早く良家にお嫁に行くんだよーー

【2014/07/05 00:52】 URL | tomiy #-[ 編集] |
----
tomiyさん

そやねん、こんな大事に(^o^;)一晩気疲れしたわー。

tomiyさんはすごいね、みんな突き止めたんや。
私も探偵してんけどな、人んちの路地に入って行かれたらそれ以上ついていけないので空振りばっか。
昨日近くの家で見かけることがあったので、そっちへ引越ししてきたかも。

フードを食べる量が半端じゃないので、もう離乳期に入ってると思う。
離乳期っちゅったら、もういっちょ前に走りよるから捕まえるのなんぎやね・・・先が思いやられるわ(><;)

不謹慎じやないよ。
マンモは、乳が大きいと比較的痛くないらしいで。
私はだめや、痛い~、ぺったんこやもん(笑)
検査結果、v-357祈願ありがとう。

まずは、なっちゃんからクリアーしていかんとね・・・そやけど、夏の止まる時期やからやばいなぁ。
なんとか、よいおうちを見つけて送り出す努力しますわー。
【2014/07/05 08:28】 URL | キョロ #YqN.Cq0E[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kyoro3kyoro.blog61.fc2.com/tb.php/259-c4a23b86
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。